ソフトボール

上野由岐子は結婚してる?実家の家族構成や現在の骨折の状況は?

2020年東京オリンピックマラソン・競歩の開催都市問題であらゆるメディアがざわざわしている今日このごろ。

開催費用やチケットの払い戻しなど課題が山積みですが、どうなってしまうのでしょうね。

さて、オリンピックには正式種目の他に、追加種目という枠があるのをご存じですか?

2020年東京オリンピックでは、女子ソフトボールが追加種目として開催されます。

ソフトボールといえば、上野由岐子選手!

今回は、長年活躍し続ける上野選手の結婚について、さらに実家の家族構成や現在の骨折の状況について調べてみました。

上野由岐子は結婚してる?

女子ソフトボールは、サッカーや野球、バレーボールと違って国際大会がリアルタイムでテレビ中継されることってあまりないですよね。

それゆえ、現役の女子ソフトボールの選手の知名度は他の競技よりも低いそう。

でも、ソフトボールの試合を見たことがないという人でも、上野由岐子選手の名前は知っているのではないでしょうか。

上野選手は2002年に世界戦デビュー後、オリンピックのメダルを2個(金銀)、世界選手権でのメダル5個(金2、銀3)、アジア大会でのメダル5個(すべて金)を獲得するという活躍を見せます。

さらに現在も現役、17年もの間日本のトップ選手として活躍するスーパーウーマンなのです!

上野選手のプロフィールはこちら。

名前:上野由岐子

生年月日:1982年7月22日(37歳)

出身校:九州女子高等学校

所属:ビックカメラ女子ソフトボール高崎

37歳になったいまも現役で、かつエース

そんな上野さんを射止めた男性がどんな方なのか、とても気になりますよね。

しかし、上野選手が結婚しているという発表はありません

以前、男子バレーボールの石島雄介選手と噂になったことがあるようなのですが、根拠はなく、本当に噂程度みたいです。

上野選手って、女子サッカーでいうと澤穂希さんのような存在だと思うんです。

澤穂希さんは、2015年ワールドカップで準優勝を果たした直後に結婚されています。

ということは…?

上野選手も来年、2020年東京オリンピックの直後の9月あたりに入籍!なんてこともあるかもしれませんね。

実家の家族構成は?

上野選手は、父親、母親、妹の4人家族。

それぞれ写真は見つけられなかったのですが、わかったことをまとめていきます。

父親:上野正道(まさみち)さん

上野家の家長、正道さんのモットーは「仕事より家庭が第一」。

こどもが小さいうちは一家団欒の時間も持ちやすいですが、大きくなってくると部活や学校行事など、家族の生活スタイルがバラバラになってきますよね。

しかし上野家では家族が別々の方を向くことのないよう、両親がこどもたちの生活スタイルに合わせる形をとっていたそう。

20年以上前の話ですから、特にお父さんは「仕事命!」の人が多かった時代ですよね。

平日でも休日でも、父親と遊んだ記憶がないという人もいると思います。

そんな時代にあっても家庭優先とは、イクメンの先駆け

会社に理解があったのか、それとももしかしたら肩身の狭い思いもされたのかもしれませんが、家族からしたら自慢のお父さんでしょうね。

母親:上野京都(みやこ)さん

お母さんの職業は看護師さん。

常勤の職員だったそうですが、上記のモットーのため、途中から非常勤(短時間?)のパートとして看護師さんを続けられました。

お母さんの教育方針は

・礼儀正しく、素直な子であれ

・人の悪口を言ってはいけない

の2点。

さらに、お母さんはめちゃくちゃ厳しい方だったそうで、ソフトボールの練習に行く前に宿題を終わらせること習い事をするのなら途中で辞めないことを徹底させたそう。

前者は良いとして、後者はなかなか難しいですよね。

こどもにも合う合わないはあるでしょうし、成長するうちに興味が移ることだってあるでしょうし。

自分が親の立場になって考えると、無理に続けなくても良いことってあるんじゃないかなと思いますが、そうならないように始める前にじっくり考えるというのもお母さんの方針の一つなのかもしれませんね。

妹:名前不明

お名前や詳しいことはわかりませんでしたが、2歳下の妹さんがいらっしゃるそうです。

もしかしたら小さいころは上野選手と一緒にソフトボールをされていたかもしれませんが、お名前が出てこないということは実業団チームには所属しなかったのではないかなと思います。

現在の骨折の状況は?

東京オリンピックを控えたいま、長年のエース・上野選手もいる日本チームは金メダルに向けて万全の体制!と思いきや、少し心配な情報が。

実は上野選手、2019年4月27日に行われた試合で左顎を骨折しています。

このケガで、5月1日に開幕したアジアカップを欠場

緊急手術を行い、全治3ヶ月と診断されています。

そして、8月30日に開幕した2019ジャパンカップで実践復帰

決勝を含め3試合連続登板し、いずれも無失点に抑えています。

こんなに早く復帰できるものなの!?とびっくりしてしまいました。

そして、全イニング登板ではないものの、無失点に抑えるなんて!

さすが上野選手です。

ただ、「日に日に試合勘が戻っている手ごたえはある」とコメントされているように、完全に調子を戻したわけではないようです。

とはいえそこからオリンピックまでは1年近くありますので、感覚を取り戻すには十分な時間があるはず。

あとは再び怪我をすることのないように願うばかりです。

まとめ

長年日本女子ソフトボール界のエースとして君臨する上野由岐子選手について調べてみました。

上野選手は現在独身、交際の噂もありませんが、女子サッカーの元日本代表・澤穂希選手のように、電撃入籍発表ということもあり得るかもしれません。

家族は両親と妹が1人。

両親はこどもとの時間を大切にする家族想いのお父さんと厳しくも、上野選手の芯を作り上げたお母さん。

上野選手の活躍の陰にはお二人の協力があったことは明白ですよね。

2019年4月の下顎骨折は完治しているようなので、あとは東京オリンピックにむけて調子を上げるだけ!

2008年北京オリンピックのような活躍を期待しています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。