ラグビー

坂手淳史は彼女と結婚間近?これまでの経歴やプレースタイルもチェック

ラグビー日本代表についての話題は、ワールドカップだけではありません。

強さや、肉体についても話題になります。そして代表選手に、イケメンが多いのでも話題ですよね。

屈強な肉体とくっきり二重瞼でイケメンで有名なフッカーが坂手淳史選手です。

綺麗な瞳の坂手淳史選手について調べてみました。

坂手淳史は彼女と結婚間近?

坂手淳史選手は、くっきり二重の綺麗な瞳が印象的なイケメンですよね。

きっと素敵な彼女がいるに違いないと思って調べましたが、情報は出てきませんでした。

髪型もおしゃれで、イケメン。そして、地元京都に戻ると、母校や周辺中学校へラグビーの指導に出向くという優しい人物のようです。

欠点が見当たらないのですが、これで世の女性がほおっておくわけがありませんよね。

でも、情報は出てこないのです。

坂手選手のファンのラグ女の皆さんは、いますぐ公開練習の日取りを調べて通ってみることをお勧めします。

おしゃれな髪形は彼女の趣味では?の噂も根拠が見当たりませんでしたので、チャンスかもしれませんよね。

現在は、ワールドカップへの調整に忙しいでしょうが、そんな時に通い詰めて顔を覚えてもらうのも良いのではないでしょうか?

これまでの経歴や学歴は?

坂手淳史(さかて あつし)選手のプロフィールです。

生年月日  :1993年6月21日(25歳)
出身地   :京都府
身長    :180㎝
体重    :104㎏
出身校   :京都成章高校→帝京大学
所属    :パナソニックワイルドナイツ
:サンウルブズ
ポジション :フッカー(HO)

坂手淳史選手がラグビーを始めたのは中学生の頃。

実は、両親ともに実業団でバレーをプレーしていたという、バレーボール一家に生まれた坂手選手。

小学校時代はバレーボールをやっていたそうですよ。

しかし、地元の京都市立神川中学校にはバレー部がなく、友人の誘いでラグビー部に入部したそうです。

誘われたとは言いますが、中学の頃から選抜に選ばれるほど備えていた才能があったようなのです。

さらに、その誘った友人がこれまたすごい人なのです。笑

現在、近鉄ライナーズでプレーしている3歳年上の南藤辰馬(なんとう たつま)選手なのです。

さすが、ラグビーの盛んな京都ですよね、誘った方も誘われた方もトップリーガーになるなんて、すごい話ですよね。

京都市立神川中学校は立地の条件上かなり生徒数は多く、京都市内ではマンモス校の部類に入る中学校です。

京都成章高校は高校ラグビー激戦区である京都の中でも、花園常連校の一つで
トップリーガーを多数輩出しています。

京都でラグビーと聞くと思い出すのは伏見工業なのですが、京都成章高校の監督からの熱心な誘いがあり進学を決意したんだとか。

そのときの監督の誘い文句が、「歴史を変えよう!」だったんだそう。

それは言われたら、心にグッときますよね。

高校時代も高校日本代表に選ばれる活躍をみせ、花園にも2回出場しています。

大学は、これもラグビーの超名門大学・帝京大学へ進学しました。

主将も務め、大学ラグビー界では伝説ともいわれる全国大学選手権7連覇に大きく貢献しています。

大学卒業した2016年から、パナソニックワイルドナイツへ加入しました。

その4月には、日本代表初キャップも獲得し、9月にはトップリーグ公式戦初出場と活躍を続けています。

坂手淳史選手プレースタイルや評判は?

坂手選手のポジションはフッカーです。

フッカーは、スクラムを組んだ時に、最前列の真ん中にいるポジションです。

スクラム時に入れられたボールを書き出す役目があり、スクラムに必要な体格の強靭さと、ボールを操る器用さが求められるポジションです。

だいたい、先発だと背番号2番のユニフォームを着ていると思います。

坂手選手は、世界のチームのフッカーに比べると、180㎝104キロでも、大きいとは言えないそうなのです。

しかし、坂手選手は機動力や突破力に評価が高く、タックルは右に出るものはいないと評価されています。

フッカーというポジションは一つしかありませんので、ライバルも多く、競争は激しいと言われています。

いつも、現状に満足せず、もうひとつ前に出ていける選手になりたいと、上を目指している姿が素敵なのです。

フッカーは全員ライバルと、切磋琢磨していると先輩フッカーたちも評価しているそうです。

堀江翔太選手も、坂手選手のことをこう語っています。

「うまいし、もともと良いものを持っている、怖いですね。」

先輩にも、とても認められているようですよ。

まとめ

日本代表の皆さんは、5月はオーストラリアに遠征に出かけています。

オーストラリアでの強化試合でも、代表の選手たちは、上り調子の様子です。

坂手選手もトライを決め、とても順調な様子だそうです。

来月にはメンバーが絞られてくるのでは、という情報もありますし、選手の皆さんも熱くなってきているようです。

怪我や病気には気を付けて、ワールドカップの舞台で、令和の伝説とも言われるような、熱い試合を見せて欲しいですね。