テニス

大坂なおみの父親と母親が離婚の噂はなぜ?日本国籍を選んだ理由や祖父母についても

大坂なおみの家族

テニスの4大大会であるグランドスラム・全米オープンで優勝した大坂なおみ選手。

決勝では、女王、セリーナ・ウィリアムズにストレート勝ち。大坂なおみ選手が、ついに日本初の栄冠をつかみました。

わずか20歳の彼女は、その明るい人柄もあってテレビで見かけない日はありませんね。

そこで今回は、大坂なおみ選手の家族や日本国籍を選んだ理由についてまとめていきます。特に、父親と母親には離婚の噂もあるそうなので紹介していきます!

大坂なおみ選手の父親母親や姉妹は?

大坂なおみ選手の御家族は、

・父親
・母親
・姉
・なおみ選手

の4人家族です。

お父様、レオナルド・フランソワさんはハイチ共和国系アメリカ人。

お母様は、北海道出身の大坂環(たまき)さん。

お姉さんは、やはりテニスプレーヤーの大坂まり選手。そしてなおみ選手です。

お姉さんの、まり選手とは、ダブルスを組まれたこともあり、とても仲の良い姉妹なんだとか。

見た目は完全に外国人の大坂選手ですが、お母様の苗字の大坂を使っています。

でも、出身は大阪ではなく、北海道の根室市出身

大坂選手のお父様のご職業は、元々は英会話教室の先生で、 母の環さんとの出会いも、日本の英会話教室で、講師同士で職場恋愛でした。

お父様は現在は、なおみ選手のコーチとして生計を立てています。 でも、お父様はバスケット経験者でテニスの経験はないそうですよ。

とても背も高くがっちりしていて、いかにもスポーツマンという見た目ですよね。

もしかして、英会話教室の先生だった経験から、何かを教えると言う事が得意なのかもしれませんね。

大坂なおみ選手のチャームポイントの一つに、可愛らしい笑顔を浮かべながら一生懸命話す、たどたどしい日本語があります。

私も、テレビで見かけるたびに、思わず笑顔になってしまいます。小さい頃からアメリカで暮らしているのであまり日本語は得意ではないようですね。

大坂なおみ選手姉妹は、国籍はどうやら2重国籍らしいのですが、テニス選手としての国籍は日本を選んでいます。

しかし、幼少期に大阪からアメリカに移住し、アメリカで学問もテニスも学んでいますので、やはりメインの言語は英語ですよね。

現在はフロリダにお住まいです。フロリダは、気候の良い都市ですよね。練習にもとても良い環境かと思います。

大坂なおみ選手の、母方の祖父母は、根室漁協組合長を務めておられる大坂鉄夫さん


大坂選手の母親のお父さんということなので、似てますよね。優しそうで、インタビューでは真面目に答えていますが、実はすごく楽しそうな雰囲気の方です。

根室でお孫さんについてインタビューを受けている写真を拝見しましたが、とても元気なお爺ちゃんという印象もありますね。

現役の漁協の組合長ですから、生き生きとした毎日を過ごされているのでしょう。年齢よりも若く見えます。

大坂なおみ選手の、日本の住民票は根室市在住の祖父母自宅の住所になっているそうです。

世界で活躍するお孫さんについて、

「生意気にならず、めんこがられる(可愛がられる)選手になってほしい。何よりもけがをしないでほしい。」

と嬉しそうな表情で答えていらっしゃいます。

孫の活躍をとても喜ぶお爺ちゃん、これからもますます活躍する姿を見る事が、とても楽しみでしょうね。

大坂なおみの父親と母親が離婚の噂はなぜ?

大坂なおみ選手のご両親の話になると、離婚しているのではないか?との噂が、ネット上でもちらほら見かけます。

現在、なおみ選手はお母様とフロリダにお住まいで、お父様は、一緒に暮らしていないご様子なのです。

そのせいか、常に離婚の噂が付いて回りますが、離婚しているという実証もなく、ここは調査してもどっちが正解なのかは分かりませんでした。

しかし、一般的な家庭でも、なおみ選手たちの年頃位に、子供も大きくなり、仕事などの都合で別居している家庭は、どこにでもいます。

ネットで見かける家族写真も、仲睦まじそうなご様子ですので、一緒に住んでいないことは、このファミリーには問題ではないのでしょうね。

試合中に、お父様の姿が会場にないことも、噂を掻き立てる要因の一つのようですが、先日の全米オープンの時、大坂選手がインタビューで答えています。

「散歩をしているのかも。」
「父は、私の試合を見ると緊張するから。」

これは、お父様の気持ちも、分からなくもないです。

愛する娘の試合を、じっと座って見ているのが耐えられない。

そんな気持ちなのでしょうが、思いあっていれば、健闘を祈っている気持ちは、どこにいても十分伝わりますよね。

大坂選手が、そう応えているのは、感じているようですし、十分気持ちは伝わっているのだと思います。

大坂なおみ選手が、日本国籍を選んだ理由は?

大坂なおみ選手が、日本とアメリカの2重国籍だと先に述べましたが、ではなぜ、アメリカ人ではなく、日本人としてプレーすることを選んだのか。

理由が大変気になりますよね。主な言語も英語だし、幼少期からアメリカで育っていますし。

こちらの疑問にも大坂なおみ選手が答えています。

「日本食がおいしい。だから私は日本人。」
出典:http://www.1242.com/lf/articles/33077/?cat=sports&pg=asa&feat=ningenmoyou

大坂なおみ選手らしい言葉に、私は思わずにんまりとしてしまいました。きっとお母様の作る日本食が、とても美味しいのでしょうね。

この天真爛漫さが、愛される要素の一つなんですよね。

「性格が内向的で、日本の方が合っている。」

とも答えていますが、アメリカの皆さんって、なんだか受け答えもはきはきしていて、パフォーマンス豊かで、日本人の国民性とはちょっと違いますよね。

大坂なおみ選手も、幼少期からアメリカで育っているのですが、性格は内向的だと答えていらっしゃいます。

本人曰く、緊張しやすくうまく話せない時があるとのことです。

確かに、インタビューで戸惑っている映像を見たことがあります。

でも、大坂選手の、話の合間の素敵な笑顔は、なによりも語っていると、私なんかは思います。

どんな理由でも、大坂なおみ選手が、自分の意思で、日本を選んだことは、私たち日本人には嬉しい話ですよね。

まとめ

まだ、20歳の大坂なおみ選手。全米オープンの優勝の際、観客のブーイングを、自分のせいだと思い込んでしまったのか、涙でごめんなさいと語った時、本当に大丈夫だよ、大丈夫だよと映像を見ながら祈ってしまいました。

いろいろ行き違いがあったようですが、優勝したのは間違いなく大坂なおみ選手なのです。
これからもますます活躍していくかと思います。

これから、どんな記録を塗り替えていくのか、大坂なおみ選手から目が離せませんね。