レスリング

奥野春菜が吉田沙保里に似ているが関係は?出身高校やオリンピックへの期待も!

いまだに落ち着きを見せない新型コロナウイルス問題。

オリンピックが中止!などの噂が出回る事態にまでなってしまいましたね。

一応、オリンピック中止はデマだと判明したのでどんどん予習を進めましょう。

今回も引き続き、2020東京オリンピックレスリング特集です!

今回ご紹介するのは奥野春菜選手。

レジェンド吉田沙保里さんと階級が同じだけではなく、「吉田沙保里に似ている」「吉田沙保里の後継者指名を受けた」等、気になる噂が盛りだくさん。

出身高校やオリンピックへの期待など、吉田沙保里さんとの関係と絡めてまとめてみました。

奥野春菜が吉田沙保里に似ているが関係は?

早速ですが、奥野選手は引退したレジェンド、吉田沙保里さんに似ていると言われることが多いのだとか。

こちらが最近の吉田沙保里さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉田沙保里(@saori___yoshida)がシェアした投稿

そしてこちらが奥野選手です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

azzurro sports(@azzurro_sports)がシェアした投稿

似て…る?というのが正直な感想。

でも、似ていなくもないような感覚がして思い出してみたところ…。

現役時代の吉田沙保里さんには似てる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

オリンピック(The Olympic Games)(@gorin)がシェアした投稿

現役時代は『霊長類最強女子』なんていわれていた吉田さんですが、最近はメイクもバッチリでかなり印象が変わりましたよね。

メイク前の吉田さんと奥野選手は結構似ている気がします。

ちなみに、メイク後の奥野選手がこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Japan Wrestling Fed. 🇯🇵🤼‍♂️(@japanwrestling)がシェアした投稿

確かに吉田沙保里さんに似ていると思いません?

この写真が吉田さんのものと言われたら一見間違いに気づかないと思います。

しかし!奥野選手の、他のスポーツ選手に似ている写真を発見しました。

それがこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

「チームがんばれ!ニッポン!」(@team_nippon)がシェアした投稿

この写真、女子サッカーのレジェンド、澤穂希さんに激似じゃないですか?

左側に写っているのが澤さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

reikoshiota(@reikoshiota)がシェアした投稿

実は奥野選手、元々澤さんに似ている!と取り上げられることも多く、そこから吉田沙保里さんにも似てる??→同じ競技である吉田さんに似ている!というようにシフトしていったよう。

レジェンド2人に似ているなんてすごいですよね。

意志は顔に出るともいわれますので、奥野選手もお二人と同じように負けず嫌いで謙虚で努力家という、レジェンドの素質ありの選手である可能性が高いですね。

さらに驚くべきは、奥野選手は吉田沙保里さんから後継者指名を受けているということ!

2016年に行われた吉田沙保里さんの引退会見では今後指導者としての道を進むことを表明されましたが、その中で後継者として3人の名前が挙げられました。

その中の1人が奥野選手。

奥野選手は吉田さんの母校である至学館大学に在籍中。

さらに、吉田さんと同じ53kg級の選手ですので、特別目をかけられているのかもしれませんね。

吉田さんに似ているだけでなく、実力も認められている選手ですのでこれからの活躍に注目です!

出身高校やこれまでの経歴は?

奥野選手について、吉田さんの母校に在籍と紹介しましたが、吉田さんと同じなのは大学だけではないのです。

まずは奥野選手のプロフィールから。

名前:奥野春菜(おくの はるな)

生年月日:1999年3月18日 (20歳)

身長:158cm

階級:女子53kg級

出身地:三重県

出身校:一志ジュニア教室

→久居西(ひさいにし)中学校(三重県津市)

→三重県立久居高校(三重県戸木(へき)町)

→至学館大学

吉田さんと同じ三重県出身。

そして、レスリングをはじめたのは吉田さんの父が開いた一志ジュニア教室です。

奥野選手は2歳半からレスリングをはじめたといいますから、小さいころから吉田家のレスリングスタイルが刻み込まれているといっても過言ではありません。

大学、階級が同じという以外にも、吉田選手にとっても特別な存在だからこその後継者指名なのかもしれませんね。

実力も折り紙つきで、これまでの経歴をあげようにも目立ったもの”しか”ありません。

一般人の方でもわかりやすいものだけでも、

2013年(中学3年)全国中学生選手権 52kg級 優勝

2014年(高校1年)インターハイ 52kg級 優勝

2015年(高校2年)インターハイ 52kg級 優勝

2016年(高校3年)インターハイ 52kg級 優勝

2017年(大学1年)世界選手権 55kg級 優勝

2018年(大学2年)世界選手権 53kg級 優勝

2019年(大学3年)世界ジュニア選手権 53kg級 優勝

2019年(大学3年)U23世界選手権 53kg級 優勝

2019年(大学3年)全日本選手権 53kg級 優勝

というように優勝のオンパレード。

吉田沙保里さんの後継者として十分な成績を残しています。

オリンピックへの期待

東京オリンピック代表選考シーズンである2019年にも世界ジュニアで優勝国内でも優勝しているので、当然オリンピック代表への期待が高まります。

てっきり、もう代表確定していると思ったのですがなんと!!!

奥野選手は、残念ながらオリンピック代表落ちしています。

なんで!?と思いますよね。

奥野選手は本当に強いのですが、レスリングはオリンピックの選考対象となる大会が定められており、その選考大会である世界選手権に奥野選手は派遣されていません。

そしてこの世界選手権に出場した日本代表の選手がメダルを獲得したため、そのままオリンピック代表内定となりました。

とても強い選手なのに!!と思う気持ちもありますが、その奥野選手よりもメダルの可能性ありと判断されての代表となった選手がいるわけですから、日本の層の厚さに期待するべきなのかもしれませんね。

まとめ

レジェンド吉田沙保里選手から後継者指名を受けている注目選手、奥野春奈選手について調べてみました。

奥野選手は吉田沙保里さんの父からレスリングを学び、大学では吉田さんからレスリングを学ぶ吉田沙保里2世。

実力も申し分ないのですが、残念ながら2020東京オリンピックへの出場はありません。

まだ若い選手ですので、今後の活躍に期待したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。