ラグビー

野口竜司が南アフリカ出身って本当!?兄や家族も気になるが現在の怪我の状態は?

野口竜司と南アフリカ

ラグビーワールドカップまで、あと半年ほどになりましたね。

五郎丸選手を超えたか?と噂されるほどの勢いのFB(フルバック)野口竜司選手。

大学在籍時から活躍を期待されていた野口竜司選手ですが、昨年秋に怪我をして離脱していました。

そこで本記事では、野口竜司選手の現在の怪我の様子やまさかの南アフリカ出身の噂についても紹介します。

野口竜司が南アフリカ出身って本当!?

どこからどう見ても日本人の野口竜司選手ですが、なんと出身は南アフリカだという噂があるようなんです。

まずは、野口竜司選手の経歴について紹介しますね。


 

名前:野口竜司(のぐち りゅうじ)
生年月日:1995年7月15日(23歳)
出身地:大阪府東大阪市
身長:177㎝
体重:83㎏
出身校:東海大仰星高校→東海大学
所属:パナソニックワイルドナイツ、サンウルブズ

野口竜司選手は、東大阪市枚岡中学校1年生の時にラグビーを始めました。

高校はラグビーの名門校である東海大仰星高校に進学。1年時と3年時に花園大会に出場しています。

2年生の時に予選落ちで出場できない悔しさを知り、3年の時には花園大会で優勝をしています。

ラグビーの激戦区である大阪では、名門校でも花園大会に出られないことも時折あります。その悔しさが、チームを更に成長させたのでしょうね。

高校卒業後、野口竜司選手はラグビーの名門大学・東海大学へ進みました。こちらは、多くのプロラガーマンを輩出している大学です。

そんな野口竜司選手は大学在籍時から、日本代表に選ばれている超実力者なのです。

当時、大学生とは思えないと言われるほどの評価を得ていました。

そんな野口竜司選手に、気になる噂がありました。

「野口竜司選手は、南アフリカ出身!」

えええ?見た目にもそうはとても思えないですよね。詳しく調べてみたら、とっても笑える話が出てきました。

それは、2018年6月のジョージアと日本代表の試合の中継の時のことでした・・・

中継の合間に、選手の紹介が字幕で出るのですが、野口竜司選手の時に

「南アフリカ出身、身長178㎝体重87㎏、ポスト五郎丸と言われる期待の新人」

と字幕が出たのです。

先にも書きましたが、野口竜司選手は、大阪府東大阪出身のはずですが、どういう事なんでしょうね。南アフリカ出身・・・それ松島幸太郎選手じゃないんですか???

ここで松島幸太郎選手のプロフィールを確認してみるとこうです。

ジンバブエと日本のハーフの南アフリカ出身、身長178㎝87㎏。

おそらく、松島幸太郎選手の字幕と間違えて出したのでしょうね。

ラグビー好きならピンと来たはずなのに、ここはわざとらしく、SNSで広めていたようです。

いや、なんで見間違える???とは思いましたが、そんなこともあるでしょう。

松島幸太郎選手もポスト五郎丸と言われる一人ですし、野口竜司選手も活躍が期待されている選手なのでこんがらがってしまったのかもと思いました。

と言うことで、野口竜司選手が南アフリカ出身というのはテレビ局の不手際ということで、一件落着でした。

再度言いますね、確認大事です(笑)。

野口竜司選手は、大阪府東大阪出身なんですよ~~~~~!

野口竜司の兄や家族も気になる

野口竜司選手は、大学を卒業して間もない23歳。もちろん独身です。

野口選手の家族は、サッカー経験者のお父様と陸上をやっていたというお母様、そして現役トップリーグ選手のお兄様がいます。

兄・野口大輔選手は近鉄ライナーズという地元東大阪市、花園ラグビー場をホームグラウンドに持つチームに所属しています。

野口大輔(のぐち だいすけ)選手のプロフィールを少し紹介します。

生年月日:1993年6月14日(25歳)
身長:178㎝
体重:90㎏
ポジション:SO(スタンドオフ)

さすが兄弟だけあって、面差しがよく似ていらっしゃいます。

お兄さんは地元中学から東海大仰星高校へ、その後東海大学という道を進んでおり、竜司選手がその後を追うという経緯があります。

ラグビーを始めたのも、お兄さんの影響だったようです。

野口竜司選手は、小学校ではサッカーをプレーしていました。

しかし、兄弟の通った枚岡中学校にはサッカー部はなかったそうです。

東大阪の中学校のあるあるの一つだそうで、ラグビー部はあるのにサッカー部が無いんだそうです。ラグビーの町、東大阪市だからこそで、本当にラグビーが盛んな証拠とも言えますね。

最初、竜司選手はお兄さんがラグビーをしているのを、痛そうだとかあまりいい印象で見ていなかったそうです。

もともとサッカーを続けようと思っていた竜司選手ですが、サッカーのクラブチームはお金がかかるからと両親に言われたそうで諦めたそうです。

ご両親がダメといった理由は金銭面だけではなく、野口竜司選手の性格が絡んでいたそう。

竜司選手は、スパイクなどの手入れをあまりしていないのを見たご両親がダメ出しをしたようですね。

竜司選手は両親から、

「そんな子をクラブチームに行かせることはできひん。高い金は払われへんから部活動に入りなさい。」

そうきっぱり言われて、最初はバスケ部に入ろうかと思ったそうですよ。

それでも、やっぱりお兄さんのプレーする姿を見て、ラグビーに心が傾いたようです。

兄弟でトップリーガーなんて素晴らしいですね。ご両親も、喜んでいることでしょう。

野口竜司選手の現在の怪我の状態は?

2018年10月に、怪我のため、日本代表を離脱した野口竜司選手。

野口選手は、負傷のため離脱したと発表されたのですが、どこをどう怪我したのか詳しく出てきませんでした。

ただ、今年に入ってからはトップリーグの試合に出場しているので、怪我は完治していると思われます。

ワールドカップの期待の選手を無理させない方向で、治療休養に専念させたのかと思いました。

1月の試合で、元気で力強いプレーを見せてくれていますので、ワールドカップには支障ないと思います。

まとめ

怪我の様子が心配されていましたが、今年に入りプレーする姿が見られ、ファンを安心させてくれた野口竜司選手です。

野口選手の日本代表離脱も、調整の一つだったのでは?と思うくらい、調子が良いようです。

ジェイミー・ジョセフHCからの期待も大きい野口竜司選手の活躍を、ワールドカップで応援できる日がとても楽しみですね。