野球

西純矢は性格が熱い!ガッツポーズと雄たけびがスゴイが帽子が取れる理由は?

西純矢のガッツポーズと雄叫び

岡山・創志学園の西純矢投手といえば、帽子が取れるほどの投球やガッツポーズが熱いです。

しかも、西投手、イケメンということで2019センバツではかなり注目されると私は予想しています。

そこで、本記事では西純矢投手の熱い性格やガッツポーズについて、帽子が取れる理由について紹介します。

西純矢選手といえば帽子が取れるほどの豪快投球が話題!帽子が取れる理由は?


西純矢選手は帽子が取れて落ちてしまうほど豪快な投球で有名です。

プロ野球選手で投球のたびに帽子が取れることってあまり見たことがないのですが、なぜ西純矢選手はこれほどまでに帽子が取れるのか気になります。

西選手は帽子が取れる理由を次のように語っています。

体の軸がぶれているときに帽子が取れる

ということは、帽子が取れるってことはあまりいいことじゃないですねw

帽子が取れながらも三振を奪ってきた西選手ですが、この1年でかなりの肉体改造をしてきたこともあり投球の安定感が増しています。

去年の夏の甲子園の時と比べて、太ももが太くなり下半身がガッチリしていますね。

それを考えると、2019センバツでは安定した投球になり帽子が取れることも少なくなるのでは?と予想されます。

また、西選手の帽子が取れすぎなことを受けて、創志学園は帽子を飛びにくい形に変更したんだとか。

ということで、2019センバツでは、西選手の帽子が飛ぶシーンはほとんど見られないかもしれませんね。

西純矢の性格が熱い!すごいガッツポーズと雄たけび

また、西純矢選手といえば、夏の甲子園ではガッツポーズと雄叫びで話題になりました。


西選手のガッツポーズは、観客としてみれば気合が入って熱い勝負をしてるなーって感じるのですが、球審からは注意を受けてしまったんだとか。

必要以上のガッツポーズをしないように。試合のテンポを良くするために、早くプレートについて

確かに、高校野球って1日の試合数が決まっていますから、球審としては試合をテンポよく進めたい思いがあるかもしれませんね。

西選手が気迫あふれるガッツポーズを見せ始めたのは、父・雅和さんがなくなってからだそう。

あわせて読みたい
西純矢のドラフト評価と卒業後の進路
西純矢の中学や家族構成について!ドラフト評価や卒業後の進路は?熱いプレーで2018夏の甲子園で話題になった創志学園の西純矢選手。 西純矢選手は、2019センバツでもまた熱いプレーを見せてくれる...

天国にいるお父さんへの想いが詰まったガッツポーズなのかもしれませんね。

実は、西純矢のガッツポーズには賛否両論が

西くんの想いがこもったガッツポーズなので、見ている側としてはかっこいいなと思うのですが、西純矢選手のこのガッツポーズは賛否両論を呼びました。

フィギュアスケートの羽生結弦選手などトップアスリートは、気持ちの盛り立て方やコントロールの仕方をよく身につけている感じがします。

感情を無駄に使わないというのもトップアスリートの一つの武器になるのかもしれませんね。

それを考えると、西純矢選手が2019センバツではメンタルコントロールを身につけた新しい姿を見せてくれると思っています。