陸上

中村匠吾に彼女の噂が?シューズのメーカーや駒沢時代の評価についても

中村匠吾が彼女と結婚?

駒澤大学4連覇に貢献した中村匠吾選手

現在は、実業団の陸上競技部にて活躍されています。

現在26歳になった中村匠吾選手になんと恋の噂があるようです。

そこで本記事では、中村匠吾選手の彼女の噂やシューズのメーカー、駒沢時代の評価について紹介します。

中村匠吾に彼女の噂が?

冒頭でもお話したように現在26歳になった中村匠吾選手。

中村選手といえば、陸上部人気投票で第1位になったほどの人気ぶり。女性人気も高い選手です。

もちろん駒澤大学陸上部では、主将も務めていましたので、男子からの信頼も厚かったのではないでしょうか?

そんなモテモテの中村選手のことですから、彼女ではなくもしかしたら結婚されているのでは?と気になりますよね。

なぜこのような噂が出たのかというと、2016年頃に中村選手が、彼女と思われる女性と
手をつないで歩いていたという目撃情報があったからです。

駒澤はかなりSNSやケータイの使用について厳しく、ツイッターなどSNS禁止という
取り決めもあるようなので、もしかしたら卒業後にお付き合いされたのかも
しれませんね!

しかし、これ以上の目撃情報は出てきませんでした。相手は誰なのか、現在もおつきあいは続いているかなどは今のところわかっていません。

中村選手が目撃されたのは2016年頃の話ですので、付き合いが続いていればそろそろ結婚の話も出ているかもしれませんね。

川内優輝選手のように周囲に知られずつきあって、突然の結婚発表となるかもしれません。

駒沢時代の評価やこれまでの経歴は?

中村匠吾選手は、2010年高校生3年生の時に沖縄インターハイ5000mで3位に入賞し、
その後5000mの最高記録13分50秒38を記録しました。

しかし、この記録を出した一ヶ月後にのちの駒澤大学でチームメイトとなる
村山謙太に記録を塗り替えられてしまうのです。

ここから駒澤大学入学後もしばらく村山選手の陰に隠れてしまい、目立った活躍は
見られませんでした。


この屈辱の思いからか、着実に力をつけていった中村選手は、2013年大学3年生の時に関東インカレ2部10000mで優勝

そしてその後行われた日本選手権でも、10000mに出場し5位入賞を果たすのでした。

ユニバーシアードハーフマラソンに代表出場し銅メダルを獲得。

2014年3月に開催された世界ハーフマラソンにもチームメイトの村山選手とともに代表出場するなど、
3年時はとにかく好調な成績を残していました。

しかし、中村匠吾選手は4年になると、主将を務めるものの、不調からレースへの出場は少なくなっていきます。

三大駅伝の一つでもある全日本大学駅伝に最後の出場となり、4区を任されることに。

この時彼の調子は良くなり、駒澤大学を4連覇へと導いたのです。

そして続く箱根駅伝では、1区を担当し、全日本・箱根ともに区間賞を受賞します。

調子のアップダウンがあったり、チームメイトが活躍してしまったりと、なかなか
活躍の場を見ることができなかった中村選手ですが、しっかり記録を残すところは
残していて、やはりかなりの実力の持ち主なのでしょうね。

中村匠吾のシューズのメーカーはどこ?

中村匠吾選手は、現在、富士通陸上部に所属し、2015年に延岡で開催されたゴールデンゲームスin
のべおかに出場します。

ここでも5000mで自身の高校以来の最高記録を塗り替える記録をだしています。

そして2018年びわ湖毎日マラソンに出場します。これがマラソン初出場となった
中村選手。

この試合は、2020年の東京オリンピックに出場するための選考会となる
マラソングランドチャンピオンシップ出場の切符を手にいれる重要な試合。

中村選手も優勝争いのメンバーの一人として走っていましたが、途中からは徐々に後退してしまいます。

それでも日本人最高の7位となり、MGCへの出場権を獲得することができました。

その後の大会でも自己新を記録するなど、着々と社会人になっても力をつけています。

そんな中村匠吾選手の速さの秘訣でもある、シューズはどこのメーカー使用されているのか気に
なって調べてみました!

中村匠吾のシューズ中村匠吾のシューズ

 

ツイッターのプロフィールにNIKEとかかれていたので、まさかと思うと、やはり、NIKE の靴を使用されていました。

おそらく大迫傑選手らもはいているNIKEのズームヴェイパーフライというシリーズでしょう。

▶︎NIKE ナイキ ZOOM VAPORFLY 4% FLYKNIT

このシューズは軽さが売りで、多くのマラソン選手が愛用しています。ただ、お値段はさすがですw

大迫傑選手もヴェイパーフライをはいて日本記録を更新していますので、中村選手もこのおかげでもしかしたら記録を伸ばしているのかもしれません!

ナイキは駒澤大学のスポンサーでもあるので、もしかしたらこの時から馴染みがあるのかもしれませんね。

富士通のスポンサーなのかな?と思って調べてみましたが、ウェアにマークが入っているものの、具体的な情報は発見できませんでした。

ただ、比較的中村選手は、ナイキのシューズをどんな時も使用されているようなので、やはり学生時代から慣れ親しんだ靴がいいのかもしれませんね。

こちらは、シューズにナイキのマークが入っていますね。

富士通に入られてからも、ナイキエリートランニングキャンプと題されたイベントに出席し、世界記録を打ち出すマラソン界の帝王キプチョゲ選手と一緒にトレーニングをされていました。

まとめ

中村匠吾選手は、駒澤大学時代は活躍の場に恵まれず、目立つ存在では
ありませんでしたが、現在も着実に記録を更新するなど、2020年に向けてパワーアップ
しています。

まずは、グランドチャンピョンシップ頑張ってほしいものです!