バレーボール

中垣内祐一のハゲがやばいが再婚相手は誰?不倫で離婚した元嫁や子供についても

中垣内祐一監督

2020年東京オリンピックに向けて進む、全日本男子バレーボール「龍神NIPPON」 これまで、全日本バレーボールのチームを呼ぶときは「○○(監督名)JAPAN」が主流だったのですが、龍神NIPPONと呼ぶようになり、監督の名前の印象が薄くなりがちです。 女子の中田久美監督は非常に目にする機会が多いのですが、男子はつい、若手イケメン選手たちに押されてしまいがちです。 そんな中垣内祐一について、色々な噂の真相と共に調べてみました。

中垣内祐一のハゲがやばいって本当!?

中垣内祐一監督は、現在50歳です。 中垣内監督と検索を掛けると、薄毛との検索履歴も出てきます。

中垣内監督が現役選手だった頃は、アイドルのような容姿ですっごい人気でした。

ファンレターが一日1000通届いていたとの話をテレビで語っていました。ファンレターに、婚姻届けが入っているのもあったとのこと、熱狂的なファンもいたという事でしょう。

私も記憶にあるのですが、確かにイケメンでした。髪型も当時はやりのツーブロックとかだったと記憶しています。

確かに現在の中垣内監督を見ると、イケメン現役時代に比べると額の境目は後退したかなとは思いました。


でも、中垣内監督も、もう50歳ですからね、年相応の後退かなと感じます。

イケメンも年数がたてば多少、髪の毛は減っていくと言うことですね。

いや、髪の毛の問題があっても年代の割にとてもイケメンだと思いますよ。とっても優しそうな笑顔が印象的です。

中垣内監督はイケメンだけでなく。プレーでも全日本のスーパーエースとして活躍していました。

生年月日:1967年11月2日(50歳)
出身地:福井県福井市
身長:194㎝
ポジション:オポジット
出身高校:福井県立藤島高校
出身大学:筑波大学
実業団:新日鐵(2004年現役引退)

大学在学中に、日本代表に選出され、ワールドカップに出場しています。

大学卒業し、新日鐵に入団(現在の、堺ブレイザーズ)し、活躍がすごいのです。

当時、MVPや新人賞、ベスト6など、数々の賞を総なめにしスーパーエースとして活躍。

[say name=”しろねこさん” img=”http://makenewday.com/wp-content/uploads/2018/06/kaisetsuneko-500×500-e1536715731359.png”]現役時代の中垣内選手はめちゃめちゃかっこよくて女性ファンだったよ![/say]

1992年のバルセロナオリンピックや国際大会など多数の試合を経験したのち、2004年に現役引退。

現役引退後は、堺ブレーザーズの監督に就任。ですが、2009年に監督を辞任しています。

その後、2011年から2013年まで、全日本男子の監督を務めましたが自身の不倫問題で辞任。

2016年に、堺ブレイザーズ部長に就任するまでは社業に専念されていたようです。 同年に再度、全日本男子の監督に選出されて現在に至ります。

再婚相手は誰?

そんなイケメン選手だった中垣内監督の経歴を語るに外せないのが、結婚離婚再婚なのです。

中垣内監督は、バルセロナオリンピックの後の1993年に2歳下の前の奥さんと結婚し、2人の娘さんに恵まれました。

家族4人で幸せに暮らしているはずが、なんと2012年に写真週刊誌に女性問題を報じられています。

当時の記事では、不倫相手とゴルフに知人も同伴していたと報じられました。

仲間とのゴルフに一緒の参加って、周りが公認しているってことですよね?ちょっとがっかりです。

それはかなりゲス不倫だなと感じます。隠してないですもん。

密会というか、堂々とあっていたとしか思えない不倫を報道され、公に謝罪の言葉を述べています。

当時は、その潔さに、スポーツマンらしいという褒めの言葉が出たそうですが、全く理解できませんよね。

結局、これが原因で中垣内監督は、日本代表コーチを辞任

経営母体である、新日鉄住金で、土木資材の営業を3年やっていたそうです。自身の不倫問題で代表監督を辞任ってスポーツマンらしいかどうかは・・・

女性問題発覚と共に、前の奥様と離婚

慰謝料の額は公表されていませんが、不倫で有責ですからかなりの額を支払ったと思われます。

不倫が原因で、バレーボール界から去る。自業自得と言えばそうなのでしょうが、娘さんたちの心の傷が気になるものです。

しかし奥さんも娘さんも去り、寂しい生活・・・ではなく、結局そのお相手の女性と、2014年に再婚。

その後息子さんが生まれています。

家族、立場、信頼を無くしても、交際は止めなかったというのは、世間からはあまり印象よくはありませんね。

だからこその、経験のない営業職に就いて、世間から遠ざかっていたのでしょうか。

しかし、2016年には、堺ブレイザーズの部長に就任。

なんとかバレーボール界に復活した中垣内監督。 その年に、全日本男子監督にも就任されました。

再婚相手であり現在の奥様も、そこで一安心されたのではないかと思います。

監督がバレーボールから身を引いたのは、自分にも一因あったと分かっていたはずですから。

気になるのは再婚した奥様の顔画像や年齢ですが、こちらは情報がありません。

不倫をスクープされた時にはタレントの神田うのさん似の美しい女性と報じられました。

ところがその後、中垣内監督は広島県内で交通人身事故を起こしてしまいました。

新入団内定選手の自宅に獲得挨拶に向かうため、社用車を運転した際に事故を起こしましたようです。

工事規制中の道路を間違ってしまったのか走行してしまい、警備員の男性を撥ねて重傷を負わせてしまうことに。

この事故で、中垣内監督は罰金刑を受けています。

あまり良い再スタートではなかったようですが、被害者家族に「こういうことがあったけれど、なんとか日本のバレーを立て直してください」と励ましを頂いたそうです。

その言葉があったこそ、監督は全日本監督を続投したようです。

バレー以外でも何かと話題になってしまう中垣内監督ですが、次は全日本で注目されてほしいなと思います。

離婚した元嫁や子供についても

中垣内監督の離婚した元奥様は、中垣内監督より2歳年下のさおりさんという方のようです。

娘さんと共に現在の情報はありませんが、娘さんたちは既に成人済みです。

女性問題発覚時に、元奥さんとの関係は破綻していたという中垣内監督の話でした。

だったら不倫してよいのか?とは思いますが・・

私の知る浮気した方々は、必ずそう言いますので、ここはあまり信憑性はないなと感じます。

中垣内監督が世間のバッシングに晒されたことで、元奥さんや娘さんたちも傷ついたと思います。

監督側は再婚してお子さんにも恵まれて、再び幸せを掴みました。 元奥様や娘さんたちには、監督よりもさらにもっと幸せになって欲しいなと願います。

まとめ

調べてみると、マイナスイメージの噂が多い中垣内監督。

一度バレーボール界から身を引いても、再度監督に請われるという事はその指導力や統率力を買われているという事なのでしょうね。

なかなか思うように成績が出ない「龍神NIPPON」ですが、女子の「火の鳥NIPPON」と共に、日本のバレーボール界を盛り上げてほしいですね。

中垣内監督の踏ん張りどころです。是非頑張って欲しいと思うばかりです。