陸上

宮脇千博は結婚していてかわいい息子も!シューズのメーカーやフォームも気になる

宮脇千博の結婚相手と息子

さて、2020年東京五輪まであとわずかとなってきましたね。

マラソンの選考会への出場権(MGC)を獲得した選手の顔ぶれを見ると、マラソン界の有名人ばかりです。

そこで今回は、今回は東京五輪への切符を掴む大会出場の権利を得た宮脇千博選手に注目してみたいと思います!

本記事では、宮脇千博選手の結婚した奥さんや息子について、シューズのメーカーやフォームについて紹介します。

宮脇千博は結婚していてかわいい息子も!

現在トヨタ自動車に所属している宮脇千博選手。

高校卒業後すぐにトヨタに入社されたため、箱根駅伝などに出場されていない分、
かなり情報が少なく、ファンの方はやきもきされているのではないでしょうか?

やっぱり女性ファンにとって気になるのは、宮脇選手は結婚しているのか?という
ところですよね!

具体的な情報が何もないので、確信できなかったのですが、この写真をみてはっきり
結婚されているな!と思いました。

左手の薬指にばっちり指輪が写ってますね〜!

特に奥様の情報については、公開されていないのですが、お子様の写真はご自身の
インスタグラムで公開されていました!

 

View this post on Instagram

 

日本代表頑張れーー!! #勝色 #heretocreate

宮脇千博さん(@chihiro_miyawaki)がシェアした投稿 –

サッカー日本代表ユニフォームを着て応援していますね!

このお写真は2017年の振り返りというコメントが付けられていたので、赤ちゃんの
大きさからも、2016年後半に生まれたくらいでしょうか?

であれば、現在は2歳半くらいかなと推定されます!

最近では、ソリの写真も投稿されていました!

 

View this post on Instagram

 

今年もよろしくお願いします。 2019年はたくさん走りたい。

宮脇千博さん(@chihiro_miyawaki)がシェアした投稿 –

いいパパさんされていますね。

先ほどの写真には、息子の成長が嬉しいというタグも付けられていたので、息子さんの
ことを本当に愛おしく思われているのだなと感じられます。

宮脇千博の経歴や活躍は?

では、ここで宮脇選手の簡単なプロフィールをご紹介したいと思います。

 

View this post on Instagram

 

BOOST発売から5年。 復活はBOOSTと共に! Energy #BOOST @ADIDASRUNNING @ADIDASTOKYO #giftedbyadidas

宮脇千博さん(@chihiro_miyawaki)がシェアした投稿 –

名前:宮脇 千尋(みやわき ちひろ)
生年月日:1991年8月28日
身長:176センチ
出身地:長野県駒ヶ根市
出身校:中京学院大学付属中京高等学校

2020年の東京五輪出場権をかけた大会マラソングランドチャンピョンシップに出場
するための切符を手に入れた宮脇千尋選手。

一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか?

他のサイトでは、中学校から陸上をはじめたとありますが、実は陸上をはじめたのは、小学校2年生の時。

中学生は長野の駒ヶ根東中学校に通っていました。

陸上部は、駅伝に何度も出場されており、東海大に進学され、現在はヤクルトの実業団で活躍する春日千速選手もこの学校の出身で、駅伝を走っていました。

宮脇選手も県中学駅伝に出場し、区間賞を獲得されたのです。

 

この頃から、陸上のセンスがあったんですね〜!!

中京学院大学付属中京高等学校に進学すると、2年・3年と全国高校駅伝に出場。

卒業後は、大学には進学せずそのまま実業団への道を選択され、現在も所属するトヨタ自動車に2010年に入社します。

入社後、持っていた実力と監督・コーチなどのプロの指導が合わさり、めきめきと成長していくんです。

2011 年の全日本実業団対抗駅伝競徒大会では、1区を走りチーム初優勝へと導きます。

そして、11月には10000mで27分41秒57を記録し、日本歴代6位という記録を打ち出すのです。

2012年には、全日本実業団駅伝で3区を担当。そして区間賞を獲るほどのスピードで、走りぬけました。

この後行われた、全日本実業団ハーフマラソンでは、大会新記録となる1時間53秒で優勝されたのです。この結果はなんと日本人歴代3位!!

まだまだ、宮脇選手の快進撃は止まらず、実業団駅伝で1区を任され、区間賞を獲得。

2014年には4区を担当するもこれも区間賞を獲得し、全日本実業団対抗駅伝では3年連続3度目の区間賞を獲得したのでした。

2014年後半は、怪我による故障に苦しみ、なかなか走ることができなかったのですが、2015年に行われた実業団駅伝で、区間賞逃したもののトヨタを優勝へと導きます。

その後も波はありますが、さすがの走りを見せ続けた宮脇選手。

そして、2018年に行われた東京マラソンに出場。

これは、マラソングランドチャンピョンシップへの出場がかかった、大事な試合でした。

途中苦しい場面もありましたが、2時間08分45秒、日本人4位でゴールし、見事MGCの出場権を手に入れたのです。

プライベートでは大のサッカー好き

宮脇千博選手は、プライベートでは大のサッカー好き。

サッカー日本代表のユニフォームを買おうかなとツイートし、サッカー日本代表を応援するツイートが何度か続いた後、


なんと「CHIHIRO」の名前入りの代表ユニフォームをゲットしていますw

同じアスリート同士、通じ合うものがあるのかもしれませんね。

宮脇千博のシューズのメーカーは?

実は、2013年に東京国際マラソンにはじめて出場しましたが、この時は2時間11分50秒で15位という結果だったのです。

それから5年かけ練習を積んだ結果、自身初となる2時間10分を切ったタイムで完走。

もちろん練習の成果やコンディションもあるかと思われますが、シューズにも秘密があるのでは?と思い、調べてみましたよ!

アディダスをこよなく愛す宮脇選手。アディダスのトークショーなどにも度々出演しています。

もちろんご自身のインスタグラムでも、アディダスのシューズをパチリ。

おしゃれなシューズですよね!

しかし、実際の大会ではこのシューズは履いていませんでした。

今回の東京マラソンで2時間10分を切るタイムを出すために、履いていたシューズは・・・と実際に走っている映像をよく見たところ、

こちらの「adidas adizero Sub2」というシューズだということが判明しました!


2時間11秒を切る選手たちが使用するシューズのブランドで、一番多いのはナイキ、そしてその次がアディダスとアシックスだそうです!

さてさて、この「adidas adizero Sub2」は新素材を使用し、アディダス史上、最も軽く、最も速く走るためのシューズなのだそう。

▶︎アディダス アディゼロSUB2 AC8590 2018

2017年に東京国際マラソンで優勝したウィルソン・キプサングさんは、なんとこの靴を履いて、国内最高タイムである2時間3分13秒という記録を出したのです。

ウィルソンさんは、この靴はレースの常識を変えた!と言われています。

この靴を履けば、きっとあなたも速く走れるかもしれないですね。

宮脇千博のフォームが変?

宮脇選手は実業団に入られる前、かなり上半身がぶれる、揺れる走り方をしていました。

確かにスピードはあるんだが、これで通用するの?という声も・・・。

しかし、実業団に入られてから、やはりプロの指導の元、しっかり修正されフォームを改善しています。

そこから安定して素晴らしい記録を出すようになったのです。

マラソンと駅伝は距離も違うので、体力の使い方も自身で考えなければいけません。

そのため、心配する声もありましたが、見事そこも改善され、MGCという素晴らしい切符を獲得されたので、このままの状態を貫けば、問題ないのかな!と思います。

まとめ

いかがでしたか?今回は、MGCで見事素晴らしい成績を残され、東京五輪の切符を手に入れた宮脇千尋選手についてご紹介しました!

これだけの好記録をのこされるのは、もちろん厳しい練習やシューズ・フォーム改善などもあったかもしれませんが、奥様とお子さんの力も大きいかもしれませんね!

MGCではどれだけの記録を出してくれるのか、今から楽しみです!