バレーボール

宮下遥の代表落ち理由は怪我ではなくトスが下手だから?現在の様子や中田久美監督のコメントも

宮下遥選手

2020年オリンピックを目指し活躍を見せる、女子バレーボール日本代表、「火の鳥NIPPON」。

中田久美監督の下で、2017年グラチャン、2018年ネーションズカップでは予選10位。

8月のアジア大会では、4位と、健闘しましたが、もう一息というところでしょうか。

メンバー表を見ながら、グラチャンバレーを怪我で欠場して以来、セッターの宮下遥選手が代表メンバーに戻らないことが個人的に気になっています・・

そこで今回は、宮下遥の代表落ち理由は怪我ではなくトスが下手だからなのか、現在の様子や中田久美監督のコメントについてまとめてみました。

宮下遥選手が代表落ち!

ここで、宮下遥選手の経歴などをまとめました。

名前:宮下遥
生年月日:1994年9月1日(2018年現在24歳)
出身:三重県桑名市
中学校:大阪国際大和田中学校
高校:大阪国際滝井高校

宮下選手はセッターを務めるバレーボール選手。2009年5月、15歳の時からVプレミアリーグの、岡山シーガールズに在籍されています。

2010年からは全日本女子チームにも選出され、活躍を続けている選手です。

宮下選手は177センチと、セッターのとしての身長は十分です。竹下佳江選手の身長は159センチなので、それを考えると宮下選手はかなり背が高いですよね。

15歳から全日本に選ばれているので、今年で9年目になります。15歳から選出されているのは現在の日本代表監督・中田久美監督と同じですね。

宮下選手の全日本での活躍はもちろんですが、岡山シーガールズを支えてきた主力選手でもあります。

2018年5月に開催されたネーションズリーグでは、なんと宮下選手は代表落ちを経験しています。

宮下選手はまだ24歳なので世代交代というには早すぎ。

代表落ちの理由が気になったのですが、どうやらケガが原因での代表落ちだったようです。

ケガからは順調に回復している様子の宮下選手ですが、なぜか、その後の試合にも代表として出ることがないのはちょっと気になってしまいますね。

理由は怪我ではなくトスが下手だから?

これまで、全日本のセッターは宮下遥選手という印象が定着していたので、宮下選手の代表落ちについてはさまざまな噂が飛び交っています。

例えば、

・トスが下手
・成長が無い
・監督との不仲

など、本人が目にしたらどう思うだろうという話をよく目にします。

実際には、宮下遥選手のセッターとしての評判や評価はどうなのでしょうか?

前全日本・真鍋正義監督の時代は、宮下遥選手がかなり活躍をされていました。

中田久美監督に代わったら、代表落ちしたので中田久美監督と宮下遥選手は仲が悪いのでは?という噂に至ったのでしょう。

どんなきっかけにしろ、このような説は、なんだか邪推っぽくていい気持ちではないですね。

宮下選手に成長が無いなどいろいろ言われますが、ポジション的には、セッターは重責なんです。

トスの高さでアタッカーと合わないこともあります。更にトスの速度も重要、非常に難しいポジションなのです。

バレーボールでは、レシーブが上がってセッターがトスを上げるのでセッターは行動量も他の選手と比べても多いですし、何よりゲームを組み立てるために考え続けなくてはいけません。

中高生や高校など学校の部活のバレー部では、アタッカーとセッターが喧嘩になる話をよく聞きます。

もっと高く、もっと早く、トスを落とすポイントの位置が違う。アタッカーの要求とかみ合わず、負けた時などはお互いイライラしてしまいがちで揉めてしまうのです。

そうこう揉めているうちに、リベロが巻き込まれて、ちゃんとセッターにボールを返してよ!と喧嘩が拡大した話も聞いたことがありました。

まだ未熟な学生ですから多少のぶつかり合いはあります。皆が真剣な証拠だと思います。

ちなみにその喧嘩は、皆で泣きながらごめんねと抱き合って終わったのでした。

つまりは、チーム内での相性タイミングトスのスピード。そのあたりが大きな原因であるような気がします。

トスが下手、ではなく、現在のエースアタッカーとのプレーの相性、そこがポイントかなという印象を受けました。

更に、中田監督の戦略と合っているかどうか、調整の難しいメンバーの技のバランスがあるのだろうなと察します。

決して下手ではなく総合的に見て、チームの目指すプレイに合っているかなのではないでしょうか。

また、高身長であるが故トスを上げている姿が窮屈そうに見える、という意見を見かけました。


あくまで見えるというだけで、本人が窮屈と思っているかは不明です。

また、海外には高身長のセッターもたくさんいるので、日本人で高身長のセッターって見慣れないのかもしれませんね。

高身長には高身長であるがために、有利な部分と確かに不利な部分もあるとは思います。

いろいろ言われてしまうのは、宮下選手への期待の表れの部分もありますし、それだけ全日本で活躍してきたからとも言えるかもしれません。

宮下遥選手の現在の様子は?中田久美監督のコメントも

現在の宮下遥選手はケガの回復が順調であったことを裏付けるように、所属の岡山シーガールズで活躍されています。

宮下選手のケガは、膝の腱の炎症。複雑なケガではなかったことが幸いだったようです。

所属チームのファン感謝祭などにも参加しているので、元気で活動されていて何よりだなと思います。


中田久美監督は宮下遥選手について、代表落ち当時は次のように答えていました、

「痛いと言ってくれてありがとうと思いました。本人ともよく話して、今回は無理をしないようにという結論に至りました」

同時期には、古賀紗理那選手も同じく膝の腱を故障して代表を外れています。

中田久美監督は自身もケガで苦しんだ経験から、ケガをした選手は治療を第一にと考えているのかもしれませんね。

選手のこれからを第一に考えて、無理をさせないと思いやりを持って選手たちに接していると感じます。

また、中田久美監督は宮下選手に関して次のようにもコメントしています。

――宮下(遥)選手は、今年は全日本に呼ばないのでしょうか?

中田:よほどのことがない限り、今年はないと思います。

――ケガなど、本人のコンディションの問題ですか?

中田:ケガは治りかけでいい方向に向かっていると所属チームから聞いているので、そこも大事にしてあげたいし、確かに宮下のディグやつなぎ、サーブは日本一だと私は評価していますが、スパイカー陣を活かすという部分では、一度宮下よりも田代を使ってみたいと…。

出典:バレーボールマガジン

個人的には宮下選手の全日本でのプレーが見たいなと思っています。

ただ、中田久美監督の戦略では他のセッターの方があっているのかもしれませんね。

何れにしても、東京オリンピックまでにはまだ時間がありますので、戦略次第では宮下選手が代表復帰することも十分あり得るだろうなと思います。

[box class=”box28″ title=”女子バレーボール関連記事”]▶︎井上琴絵の彼氏は柳田将洋って本当!?退団理由や移籍先も気になるがコスプレ画像も
▶︎長岡望悠の怪我の状態や現在の姿は?タイで大人気だが彼氏はいる?
▶︎中田久美の子供や結婚相手は?病気で激やせ噂や髪型はカツラの噂があるが真相は?
▶︎井上琴絵の彼氏は柳田将洋って本当!?退団理由や移籍先も気になるがコスプレ画像も
▶︎井上琴絵の彼氏は柳田将洋って本当!?退団理由や移籍先も気になるがコスプレ画像も[/box]

まとめ

中田久美監督は元々セッターです。きっとこのポジションを知って知り尽くしていらっしゃいます。

きっと、選手を選ぶことにも十分配慮し、日本を勝利に導くための戦略を考えた末、苦渋の決断でメンバーを決められたのだと思います。

まだ、宮下遥選手は、年齢も若いですし、まだまだオリンピックまで、代表返り咲きの可能性は十分にあります。

益々のご活躍を期待して、皆で熱く応援していきたいですね。