ラグビー

三上正貴の評判やプレースタイルは?これまでの経歴や所属チームもチェック

ラグビーワールドカップの開催も近くなり、現実味を帯びてきましたね。

待ちきれない気持ちで、サンウルブズの試合なんかを見ている今日この頃です。

超超大型連休の中行われた、サンウルブズの今季11試合目になるレッズ戦では、スクラム最前線は日本人3人で組んでいました。

堀江翔太選手、山下裕史選手、そして三上正貴選手でした。

今回は、日本代表としても、サンウルブズとしても活躍している三上正貴選手について調べてみました。

三上正貴の評判やプレースタイルは?

三上正貴選手は、30歳。

ワールドカップの頃には31歳になっています。ベテランの選手ですね。

178㎝とそう大きな身長ではないのに、115㎏の体重です。

太っている印象は全くなく、完全に筋肉の重みなのだろうと思いました。

プロップ特有の、太い首は鍛え上げられた証拠ですよね。

愛称は「まーちゃん」と、とても可愛らしい印象の愛称です。

可愛らしい呼び名ですが、足腰の強さは一級品と日本代表コーチ陣からの評価も高いんです。

プロップというポジションは、御存じかと思いますがスクラムを組むと最前列になります。

足腰の強さと太い首でその重みを受け止め、押し返すのです。

プロップはそのポジションの役目故、首や肩の故障が多くなりがち。

三上選手はフィジカルが強靭で、その体で日本代表としてのその役目を果たしているのです。

私生活ではきれいな奥様と、2016年頃に生まれた娘さんと、幸せな家庭を築いています。

残念ながら、家族の写真は公表されていないようです。

ツイッターなどで家族の情報はあまり出てこないので、私生活ときっちり分けるタイプのようですね。

三上正貴選手の経歴や学歴は?

三上正貴(みかみ まさたか)選手のプロフィールです。

生年月日:1988年6月4日(30歳)
出身地:青森県青森市
身長:178㎝
体重:115㎏
出身校:青森工業高校→東海大学
所属:東芝ブレイブルーパス
:サンウルブズ
ポジション:プロップ

三上正貴選手は、小学生の頃は野球と、なんと相撲をやっていたそうです。

小学4年生の頃には、相撲で県大会優勝経験も。

ラグビー選手って、もともと別のスポーツをやっていたっていう選手が多い気がしますね。

中学校では、ラグビーではなくバスケットボール部に所属。

その当時から、三上選手は大腿部がかなり太く、バスケの短パンがピチピチになるほどだったそうです。

強靭な体のもとは相撲やバスケットで培われたようですね。

ラグビーを始めたのは高校時代。

青森工業高校入学後、先輩の誘いでラグビー部に入部したそうです。

青森工業高校はラグビーの盛んな高校ですが、強豪校というまでの部類ではないようです。

その中で、三上正貴選手は、リーチマイケル選手らとともに2006年に高校日本代表に選出されていました。

ラグビーを始めた年齢も遅め、強豪校でもないなかで選出されるということは、才能に光るものがあったのでしょうね、

高校卒業後は、ラグビー名門大学である東海大学へ進学。

工学部材料科学科で、勉強も真面目に取り組み、ラグビーも2年生時からレギュラーで活躍していました。文武両道を貫いた大学生活だったんだとか。

2009年には、大学選手権準優勝を経験しています。

2011年に東芝に入社、2013年には日本代表初キャップを獲得しています。

2015年のワールドカップの代表選手にも選出され、2016年2049年にはサンウルブズにも召集される活躍を続けています。

所属チームもチェック

三上正貴選手の所属する東芝ブレイブルーパスは、あのリーチマイケル選手も所属するトップリーグのチームです。

本拠地は東京都の府中市の、東芝府中事業所内グラウンド。

チームカラーは赤、目立つユニフォームですよね。

府中市には、サントリーサンゴリアスの本拠地もありますので、府中の街中ではきっと選手たちとの遭遇率が高いと思います。

リーチマイケル選手の経営するカフェもあります。

食料品の買い物をするラガーマンの姿とか、見てみたいなあと思いますよね。

東芝ブレイブルーパスには、東芝の経営状況などの問題があり、一時ラグビー部を手放すとの噂がありました。

今年度も新加入選手を7人迎え、そんな噂は吹き飛ばすような勢いで活動しています。

ファンの皆様、ご安心くださいね。

ちなみに、2019年新加入選手の中で、一押しのイケメンを紹介します。

京都産業大学から新加入の、濵田将暉(はまだ まさき)選手です。

本当に、めちゃくちゃイケメンですので、これからの活躍が本当に気になります。

まとめ

ラグビー日本代表選手たちも、熱くなってきました。

そろそろ、最終選考の時期になり、選手一人一人が身を引き締めて調整に勤しんでいることと思います。

季節の変わり目、体に気を付けて頑張って欲しいなと思います。

そして、ラグビーのちょっぴり豆知識w

部活少年の日焼けした顔に注目してください。

額の髪の毛の生え際から、3㎝ほどのところに、日焼けの境目があって、髪の毛側が白い少年達。

そんな集団がいたら、ラグビー部の少年たちかもしれませんよ。

その日焼けは、ヘッドキャップの境目の日焼けかもしれません。

気付いたときは、暑いけれど頑張れと、心の中で応援してあげてくださいね。

数年後には、日本代表の中にいるのかもしれませんよ。