未分類

三原舞依の両親の職業や兄弟など実家について!現在の難病や病気の症状は?

三原舞依

この記事では浅田真央さんに次ぐ期待の星のフィギアスケーター三原舞依さん。

フィギュアは新しい世代の選手がどんどん活躍していますよね。

今回はそんな三原舞依さんの両親の職業や兄弟など実家について、現在の難病や病気の症状についてまとめました。

三原舞依さんのプロフィール

生年月日:1999年8月22日
出身地:兵庫県神戸市
身長:154cm
血液型:A型
趣味:写真(遠征先の景色や空を撮影することが多い)

三原舞依さんのこれまでの成績をみていきましょう。

【2017-2018】
四大陸選手権 2位
全日本選手権 5位

【2016-2017】
世界選手権 5位
四大陸選手権 優勝
全日本選手権 3位
GPスケートアメリカ 3位
ネーベルホルントロフィー 優勝

三原舞依の両親の職業は?

そんな三原舞依さんですが、フィギュア選手といえばお金がかかるスポーツとして有名ですね。

そんな三原舞依さんのご両親の職業を調べてみました。

公表されている情報はありませんので噂としてのものになりますが、三原舞依さんのお父様は「美容師」のようです。実家で美容室を経営されているんだそうです。

ハワイでお兄さんとお父様が兄弟と間違われたこともあるとの話もあったので、オシャレで見た目も分かそうですよね。(美容師さんはどこに行っても服にも気を使っていたり髪も流行りの髪型にされてる方が多いですし…)

お母様はお父様の経営している美容室を手伝われているんだそうです。

余談ですがお兄様も美容師をされていて主にヘアアレンジなどが得意だそうです。お兄様の結婚式の際も舞依さんのヘアアレンジをされていたそうなのですがとってもかわいかったです。

お若くはありますが自身の店を構えられるほどの腕前なんだとか。お父さんが美容師だったら大会の時もかわいい髪型にしてもらえそうです。

三原舞依さんの出身高校は芦屋の県立高校の芦屋高校に通っていました。

余談ですが芦屋地区はお嬢様学校と有名の地区ですが、普通の県立高校で偏差値も58ぐらいの高校だったようです。

高校にはスケート部はないので学校が終わってからリンク場に通って練習をしていたそうです。

学校が終わってから毎日3~4時間ほどリンク場で練習をしていたそうです。本当にスケートが好きなんだなという事がうかがえますよね。

大学進学は関西のフィギアスケーターはほぼほぼと言っていいほど関西大学を選びますが三原舞依さんは進学先として甲南大学経営学科を選択したようです。

学科は経営学部という事で、ただ単に大学に籍を置くのではなく学業も本気で取り組もうと思っていることがうかがえます。

関西大学はスケートリンクなども設置されているようですが、甲南大学には関西大学程の大きなリンクはないので大学とは別に練習場を探すという事になります。

兄弟や実家について

三原舞依さんの家族構成は推測でしかないのですが4人家族ではないかと言われています。

お父様、お母様、お兄様、三原舞依さんの4人です。

お父様やお兄様が美容師という事なので、衣装や髪型、メイクなども安心ですね。

きっと三原舞依さん本人もセンスがいいのではないかと勝手に推測してしまいます。

フィギアスケートを始めたきっかけ

三原舞依さんがフィギアスケートを始めたきっかけは浅田真央さんに憧れてだったそうです。

小学校2年生の時にスケートをやりたいとご両親にお願いをして始めたのがきっかけ。その後めきめきと力を伸ばしていったそうです。

自分の好きなことにご両親が理解を示してくれ、舞依さんもそれにこたえるように練習に取り組み、ここまできたと考えると何だか物凄く応援したくなります。

これからも頑張ってほしいですよね。

また憧れの浅田真央さんに近づくために並大抵ではない努力をしてきたのだと感心してしまいます。

三原舞依さんの現在の難病や病気の症状は?

ご存知かもしれませんが三原舞依さんは難病指定でもある若年性突発性関節炎という名前の病気を患っています。

この病気を簡単に説明すると簡単にいうと16歳未満で発症するリウマチということですね。

これがなんで難病指定になっているのかというと、1万人に1人がなってしまうという病気で全身の関節が痛んでしまうそうです。

また、治療をせずに放置をしていると関節が次々と壊れてしまい普段の生活に支障が出るだけでなく、命に関わることもあるんだそうです。

この難病には3つの種類に分かれていて三原舞依さんの場合は小関節型というところに分類されるそうですが、小関節型はうまくいくと数年で治る可能性もあると言われています。

とはいえ、三原さんは発症した当初は歩くこともままならいほどだったのです。

しかしながら治療をしながら絶対病なんかに負けたくないと頑張って練習した三原舞依さんには本当に圧巻されます。私だったら痛みに耐えきれず諦めて他の道を選択していたと思います。

調べていて感じた事は、本当にスケートにまっすぐな気持ちを持っているという事と、努力家であるということが分かりました。

どんな困難にも負けずに、挑戦していく姿には私たちも見習うものがありますよね。

しかしながらその裏には三原舞依さんだけでなくご家族の応援もあったことがうかがえて改めて家族の大切さにも気づかされました。

まとめ

三原舞依さんのご家族やご両親の職業、三原舞依さんの高校や大学、病気についてまとめました。

なかなか振り返る機会がない中、時には立ち止まって考えることの大切さ、様々な困難に立ち向かい、これからも努力し続ける三原舞さんを応援していきたいです!