陸上

小笹椋(東洋大)の卒業後の進路は実業団?出身高校や成績について調査!

小笹椋東洋大学

青学とともに優勝候補と言われる東洋大学陸上部。

その主将を務める小笹椋選手に注目したいと思います。

甘いマスクの爽やかイケメンの小笹椋選手です。はにかんだ笑顔でメディアに出ていることが多く、気になった方も多いのではないでしょうか。

ということで、今回は東洋大学の小笹椋選手の卒業後の進路や出身高校や成績についてまとめてみました!

[box class=”box28″ title=”東洋大学注目選手はこちら!”]▶︎西山和弥(東洋大)の不調は文春報道の影響?卒業後の進路やほっぺが赤い理由も
▶︎山本修二(東洋大)の彼女は誰で進路は兄の憲二を追ってマツダへ?前歯から血が出ても走る姿がイケメン!
▶︎今西駿介(東洋)の父親も元箱根駅伝ランナー!イケメンとの噂だが出身高校やこれまでの成績についても

監督も!

▶︎酒井俊幸監督(東洋)の息子や結婚した嫁など家族について!双子の妹も陸上選手ってマジ?[/box]

小笹椋(東洋大)の卒業後の進路は実業団?

東洋大学の4年生の小笹椋選手ですが、卒業後は進路は決まっているのでしょうか?

箱根駅伝が終われば、大学生活も終わりを迎えますのでそのさきの進路が気になりますよね。

結論から言うと、小笹選手は卒業後、小森コーポレーション陸上部への進路が決まっているとのことです。

小森コーポレーションは、印刷の機械のメーカー。

なんと、紙幣の印刷機を日本で唯一作っている会社とのことです、すごいですね。

こんな大企業の陸上部に進むということは、安心して陸上に打ち込めるのではないでしょうか。

ただ、小森コーポレーションってニューイヤー駅伝などで名前を見かけることってあんまりないような気がします・・

小笹選手が入部してぜひ部を盛り上げて行ってほしいと思います。

ちなみに、平成30年度に入部したのは、

・大須田優二(移籍・マツダ)
・坂本佳太(上武大学)
・西智也(拓殖大学)
・森田圭祐(筑波大学)

だそうです。

名前を聞いても顔が思い浮かぶ選手がいませんでした・・ごめんなさい。

今や大学駅伝といえば、青学や東洋大学ですがやはり人気の選手は強いチームにいってしまうんでしょうね。

ぜひ、小笹選手も小森コーポレーションで力をつけて活躍してほしいと思います。

出身高校や成績について調査!

そんな小笹椋選手の出身校やこれまでの成績をみてきたいと思います。

名前:小笹椋(こざさ りょう)
生年月日:1996年11月4日(22歳)
出身地:埼玉県入間郡三芳町
出身校:埼玉栄高校→東洋大学経済学部4年
身長:168㎝
体重:53㎏

小笹椋選手は、埼玉県三芳町の中学から埼玉栄高校へ進学しています。

埼玉栄高校はさいたま市西区にある私立高校。基本的には中高一貫校ですが、小笹選手は高校から通っていたそうです。

文武両道ならぬ「文武技芸」を目指している学校だそうです。

文武技芸なんて初めて聞きましたよ!珍しいですよね。

それゆえにか、部活動の盛んな高校だそうです。

小笹選手は、3年間ずっと全国高等学校駅伝競走大会(都大路)に出場しています。3年生の時は区間6位の成績を上げていました。

埼玉栄高校を卒業後、東洋大学へ進学し1年生の時から箱根駅伝にも出場。活躍を続けてきました。

2018年の全日本大学駅伝では、なんと5人抜きを達成し注目を浴びました。

主将を務め、皆を引っ張っていくという気持ちが、この活躍に繋がったのでしょうか。

と、かなり順調に活躍しているように見える小笹選手ですが、なんと小学校までは運動が苦手だったそうですよ。

地元の公立中である藤久保中学校の時に、友人が陸上部に入るので一緒に入部したのが陸上を始めたきっかけだったと語っていました。

次第に走る楽しさを知り、中学3年で3000m走で全国大会に出場するまでに成長。

それをきっかけに埼玉栄高校へ進学したそうです。

埼玉栄高校在学時には都大路に3年間出場し、更に3年生の時には全国都道府県対抗駅伝に出場しました。

このときに、埼玉県は初優勝を果たしています。

小笹選手は、優勝への大きな貢献をしたっていうことですね。

中学の時から、大学生になったら箱根駅伝に出たいと願っていたそうです。

その為に、高校で着実に努力を重ねてきたのが感じられる、素晴らしい成績です。

真面目な努力家、という印象がある小笹椋選手はとても素敵だと思います。

イケメンで話題だが彼女は?

爽やかな笑顔のイケメン・小笹椋選手の彼女についてですが、残念ながら情報は掴めませんでした。

広瀬すずさんが好きなようだという情報はありますが、彼女の有無については全く出てきません。

確かに、これだけ陸上で活躍していたら、デートとか、そんな時間ありませんよね。

真面目で努力家、信頼厚いキャプテンの小笹椋選手です。

大学卒業して、時間に余裕さえあれば、間違いなくモテモテだと思います。

支えてくれる素敵な彼女との出会いを祈っているような、いて欲しくないような気持になりますね。

小笹椋選手は、11月4日生まれ。

そして、11月4日は出雲駅伝の日でした。

バースデイランということで、とても注目されていました。

怯まず前へ、と左腕に書き走っていたようです。

その字も、汗で薄くなっていましたが、小笹選手の決意が感じられるエピソードでした。

努力家の小笹選手なので、きっとご家族の支えもあったんだろうなと思いましたが、家族についても情報が出てきませんでした。

これから社会人選手として活躍が広がってくれば、きっとご両親、兄弟、そして彼女なんかのことも出てくるのでしょうね。

楽しみにその時を、応援しながら待ちましょうね。

まとめ

小笹椋選手についてまとめてみました。

東洋大学陸上部のチームカラーは「鉄紺」と呼ばれる紺色です。たすきももちろん。「鉄紺」です。

その1秒をけずりだせ、鉄紺の真価をくつがえせ、という言葉を、東洋大学陸上部に関するページで見かけることも多いようです。

小笹椋選手は主将としてその言葉にこたえていこうと、真摯に向き合っているその姿がとても好印象でたまりません。

そのうえ、ベビーフェイスでイケメンと来ていますので、ファンの女子の皆さんが多いのもうなずけます。

箱根駅伝まで、本当にあと少しとなりましたね。

小笹選手を始め、東洋大学のメンバー、そして箱根駅伝のすべての選手が、全力で実力を余すことなく出し切れますように。

日本の正月には、箱根駅伝が絶対不可欠です。

ファンの期待はプレッシャーだとは思いますが、どうぞみんながベストで走れますようにと願います。

平成最後の箱根駅伝に、全力で期待しましょう。

[box class=”box28″ title=”東洋大学注目選手はこちら!”]▶︎西山和弥(東洋大)の不調は文春報道の影響?卒業後の進路やほっぺが赤い理由も
▶︎山本修二(東洋大)の彼女は誰で進路は兄の憲二を追ってマツダへ?前歯から血が出ても走る姿がイケメン!
▶︎今西駿介(東洋)の父親も元箱根駅伝ランナー!イケメンとの噂だが出身高校やこれまでの成績についても

監督も!

▶︎酒井俊幸監督(東洋)の息子や結婚した嫁など家族について!双子の妹も陸上選手ってマジ?[/box]