ゴルフ

菊地絵理香は美人姉妹プロゴルファー!私服や愛車も気になるがクラブセッティングは?

菊地絵里香

盛り上がっている女子プロゴルフ。

ツアーの中核を担う選手の1人の菊地絵理香プロについて調べました。

菊地絵理香プロはなんといっても抜群の安定感が素晴らしいですね。

今年はまだ優勝こそないですが年間獲得賞金が現在8位です。

それもそのはず棄権と予選落ちがわずか4試合しかありません。そんな抜群の安定感をもつ菊地絵理香プロの強さの秘密を調べてみました!

菊地絵理香は美人姉妹プロゴルファー!

菊地絵理香プロは6歳の時にティーチングプロの父・菊地克弥さんの影響で姉・明砂美とともに小さい頃からゴルフが身近にある生活を送っていました。

菊池絵理香プロは3姉妹で、3つ上の姉もプロゴルファー。

3姉妹のうち2人がプロになってしまうというのですから、 父・菊地克弥のティーチングプロとしての手腕はかなりのものと言えるのではないでしょうか。

生まれたのは北海道苫小牧市ですが、練習環境の面で隣町の千歳市に家族で転居したそうです。

まだ小さい娘たちのためにゴルフ場の近くに引っ越したなんて、 お父様は自分の娘たちに相当な才能を感じていた様子ですね。

プロゴルファーとしては妹である絵理香プロの方が2期先輩になります。

北海道苫小牧市立明倫中学校を卒業後、24歳でプロになった姉も妹とそっくりな美人ゴルファーですが、なかなか成績が上がらず現在シード権を獲得するに至っていません。

地絵理香プロは14歳で本格的にゴルフを始め、中学3年時に「日本女子アマ」でベスト4入りしています。

高校からは名門・東北高校に進学しています。

1学年上に原江里菜、有村智恵らがおりともに技術を磨きました(1学年下に木戸愛、2学年下に大江香織)。

高校1年生だった2004年と高校3年生だった2006年に東北ジュニアゴルフ選手権(女子15歳~17歳の部)で優勝。

2006年には全国高等学校ゴルフ選手権 (個人の部)でも優勝と輝かしい成績を修めています。

2008年に二度目のプロテスト受験で10位タイで合格し、日本女子プロゴルフ協会の会員となります。

ツアーではなかなか活躍できない時期が続きましたが、2012年に賞金ランキング43位に入り初シード権を獲得すると翌2013年は賞金ランキング20位と飛躍。

2014年は23位と横這い状態でしたが、翌2015年、KKT杯バンテリンレディスオープンで念願のJLPGAツアー初優勝を飾りました!

プロ8年目で優勝した「苦労人」ですね。 現在ではツアーの中核をなす人気選手に成長しています。

かわいいと噂の私服や愛車も気になる!

菊地絵理香プロの愛車はトヨタヴォクシー

ファミリーカーという印象が強いですが、ゴルフの荷物を積んで走るにはちょうどいいのでしょう。

価格は300万~330万円くらいです。

遠征先の移動も基本は一人なんだとか。

自らハンドルを握って試合をして運転もして大変なのでは?なんて思いますが、運転が好きなので気分転換になってご本人は運転を楽しんでいる様子です。

小柄でかわいい菊地絵理香プロがこんな大きな車を運転しているなんで少し意外でした。

菊池絵理香プロは、スタイルの良い清楚系美女なのでシンプルかつベーシックを基調とした大手アパレルブランド「オンワード樫山」の「23区ゴルフ」と契約しています。

清楚かつ清潔感のあるブランドイメージにもぴったりですね。

ゴルフウエア姿では明るい色を選ぶことが多いが、私服の選択は本人いわく真逆だそうです。

特に前夜祭などのパーティでは目上の方々とお話しすることが多いので、シンプルでコンサバティブな服をチョイスするようにしているそうです。

バッグや小物などは、好きなブランドであるルイ・ヴィトンで統一しているそうです。

ヴィトンの長財布とかかわいいですよね。

▶︎ルイヴィトン 長財布 

また同じ所属先でともに「23区ゴルフ」を着用する成田美寿々プロと同組になった際は、まったく同じ上下の装いで揃えて”双子コーデ”を披露して ギャラリーを楽しませてくれることも。

23区ゴルフを扱っているショップのイベントに参加した際、通常の3倍の売り上げを記録するなど大人気の菊池絵里香プロです!

では、オンワードのゴルフウエアについて調べてみました。

オンワードといえば上質な服でお値段も少しはるイメージがありますが(私が普段来ているファストファッションに比べてですが…笑)

ゴルフウエアはポロシャツが約1万円~2万円、スカートが約2円、ワンピースは約28,000円ほどで他のゴルフウエアのブランドと比較してもさほど高くないことに驚きました。

これくらいなら庶民の私にも購入できそうです。

普段に着てもかわいいなって思います。

菊池絵理香プロのラッキーカラーは「昔から癒やされるイメージがある」というグリーンだそうです。

初優勝時の最終日、全身グリーンカラーでコーディネートされていたことをキッカケに、現在ではグリップ、ボール、ネイルなど、必ずグリーンを取り入れることを心がけているそうです。

菊池絵理香プロをインターネットで検索すると気になるワードがいくつかでてきました。

菊地絵理香プロの元彼は?

菊池プロを検索していると出てくるのが「元彼」「勝手」というキーワード。

どういうことなんだろうと思って調べてみました。菊池絵理香プロの“元彼”ですが、みなさんも一番気になるのではないのでしょうか?


菊地絵理香プロも30歳ですしこんなに美人なので浮いた話の1つや2つはあるだろうと調べましたが、こういった情報は1つも確認できませんでした。

きっと隠すのがお上手なんだとおもいます。 確かな情報がないのにみなさん検索しているということは、地絵理香プロの人気が伺えますね!

二つ目の“勝手”ですが、てっきり菊地絵理香プロの性格が自分勝手なんだと思っていたら、違いました。

「菊地絵理香Proを勝手に応援」というブログがあるそうです。

ブログの管理者は熱烈な菊地絵理香プロのファンのようですね!

ちなみに笠りつ子プロも好きみたいです。美女女子プロゴフファーがお好きなんでしょうね。

菊地絵理香プロはかなり控えめな性格ながらも、ファンからの写真撮影に快く応じるなど、ファンへ神対応する事でも有名。ですので、管理者さんもメロメロなんでしょうね!

クラブセッティングは?

菊池絵里香プロのクラブセッティングについて調べてみました。

■ドライバー:タイトリスト VG3 ドライバー (9.5度) / 藤倉ゴム工業 スピーダー エボリューション 4 569(硬さSR)
■FW&UT:キャロウェイ ローグ スター フェアウェイウッド (3番、5番) / タイトリスト VG3 ユーティリティメタル (5番) タイトリスト 816 H1 ユーティリティ (4番)
■アイアン:タイトリスト VG3 アイアン (6番~P) ウエッジ:タイトリスト ボーケイデザイン SM7 ウェッジ (48度、52度、58度)
■パター: スコッティキャメロン セレクト ニューポート
■パター ボール:タイトリスト プロV1xボール

上記のセッティングは2018年のシーズン開始時の時のものなので、恐らく今はTS3あたりを使っているのではないでしょうか。

2018年9月に発売されたばかりのTS2TS3ですが前評判は上々でしたね。

そもそもタイトリストは私のようなアベレージゴルファーには少し難しそうで苦手意識がありました。

しかし、今度の新作はアベレージゴルファーにも使えるとのことでしたので好奇心から試打してみました!!(TS2、KUROKAGE SRシャフト)

実際打ってみると左右に散ってしまって方向性はイマイチでしたが飛距離はM4と同じくらい飛んだと思います!

しかし、やはり少し難しい印象でした…

今度は純正特注シャフトも試したいと思います。

そして、FWがかなり意外でした。

ローグスターの3番と5番を使用しているようですね。ローグスターは私も使っています!

球が捕まりやすいくてやさしいのにパチンと弾く感じで飛距離もかなりでます!比較的優しいクラブなだけに意外でした。

しかもキャロウェイ。UTとアイアンは予想通りといったところでしょうか。

ウエッジは今年の3月に発売されたばかりのSM7ですね!

グラインドは不明ですがバンカーからの脱出が楽になるとともに、距離感が合うようになったなど好評なウエッジですね。 価格は約25,000円ほどです。

もう少し待てば中古も出回るかと思いますのでグリーンまわりが苦手な方、ぜひ試してください。

そしてパターですがゴルファー憧れのスコッティキャメロン セレクト ニューポートですね。

打った感じは軽くて柔らかいそうです。 他のパターに比べてかなり軽めみたいなので慣れるまで少し時間がかかるとの声をよく聞きますが、一度は使ってみたいパターですよね!

デザインもかなりかっこよく、このパターを持っているだけでゴルフがうまくなるような気がしますが、お値段が…中古で約45,000円ほどです。

なかなかいいお値段しますね~。

スコッティキャメロンは最もニセモノが多いクラブみたいなので皆様ご購入されるときはくれぐれもお気をつけくださいね!(なるべく正規店にてご購入を!)

まとめ

100文字 かなり控えめな性格ながらもファンからの写真撮影に快く応じるなど、ファンへ神対応する事でも有名な菊地絵理香プロ

美貌で性格もよくプロ8年目で優勝した「苦労人」というストーリーとなれば、私たちのハートを鷲掴み。人気急上昇中なのも納得ですね。

また、美貌だけではなく抜群の安定感で毎試合私たちを楽しませてくれるでしょう!今後も期待ですね。