ラグビー

堀江翔太の嫁や子供について!現在の怪我の状態やプレースタイルも

6月3日、ラグビー日本代表、宮崎合宿メンバーが発表されましたね。

FW26名、BK16名の計42名のメンバーは、宮崎シェラトングランデオーシャンリゾート(宮崎市)での合宿へ向かいました。

この時期の宮﨑は、もうかなりの暑さなのですが、順調に合宿メニューをこなしている様子です。

様々な顔ぶれの中に、フッカーの堀江翔太選手もいて、うれしいです。

堀江選手と言えばドレッドヘア。優しげな顔に個性的なヘアスタイルのギャップに惹かれてしまいますw

そこで今回は堀江翔太選手のそのヘアの秘密や、かわいい奥様の話題を詳しく調べてみました。

堀江翔太の嫁や子供について!

堀江翔太選手は、選手としてベテランの域に入っている33歳です。

なので、と言っては何ですが、すでに結婚していて奥様お子さんもいるんです。

奥様は、メディアにも良く登場する堀江友加里(ゆかり)さんです。

堀江選手と友加里さんは、小・中学校の同級生なのだそうですよ。

友加里さんは小学校入学前まで、イギリスで暮らしていた帰国子女。

日本へ帰国して小学校へ入学しましたが、日本に慣れない状況だったそうです。

そんな友加里さんに、気さくに話しかけてくれたのが、堀江翔太選手だったんだとか。

優しいですよね!小学生男子と言えば、女子をからかったりなんて事もよく聞きますが、良い子ですよね。

実は、堀江翔太選手の初恋の相手が友加里さんだったそうなんです。

うわ~~~~ロマンティック!!!!

それこそ小学生男子は、好きな子をからかったり意地悪したり、なんて話も多いですよね。

本当に好きだったんでしょうねえ・・・そりゃあ友加里さんも惚れるはずです。

お二人が結婚したのは、2012年

2014年に長女の美乃(よしの)ちゃんが誕生しています。

その後、次女も誕生していて、現在二人の娘のパパさんです。

マッチョな頼りがいのある、翔太パパは子煩悩のイクメンなのだそうですよ。

友加里夫人は、遠征にも同行するそうです。

サポートする為もあるのでしょうが、堀江翔太選手のトレッドヘアがその理由の一つのようです。

なんとなんと完璧なまでのトレッドヘアは、奥様が編んでセットしているんです!


奥さま、器用すぎる。

堀江選手のドレッドヘア、とってもキレイで気になっていました。まさか奥様が作り上げていたとは。

ちなみに、堀江選手のフッカーというポジションは、スクラムの最前列の中央。

トレッドヘアは相手選手にとって当たると痛いし、組みにくいそうです。

そのためドレッドヘアにしているのかどうかはよくわかりませんが、確かに当たると痛そうですw

理由はそれだけではないと思いますが、勝負髪のトレッドヘアを独学で習得し、セットしてあげているのだそうですよ。

何で勉強したかって、ユーチューブなどで技術を取得したそうです、すごいですよね。奥様の愛が詰まったドレッドヘアです。

現在の怪我の状態は?

堀江翔太選手は、2018年に右足の舟状骨(しゅうじょうこつ)骨折で、半年ほど離脱しています。

舟状骨って一体どこにある骨なのかって思いました。。

手にも足にもある骨だそうですが、あまり聞きませんよね。

手首や足首に存在し、手は転倒などの際に手をついた衝撃で折れることが多いようです。

足の舟状骨は衝撃で骨折したり、疲労骨折つまり頑張りすぎでも骨折するそうです。

レントゲンでも写りにくく、治癒に時間のかかる部位の一つ。

そんな舟状骨折をした堀江選手ですが、2019年3月には日本代表の遠征「ウルフパック」で約半年ぶり実戦復帰を果たしています。

半年間実戦に出ていないのに、日本代表にちゃんと残っているとはさすがですよね。

順調な回復なようで一安心ですよね。

プレースタイルや評判は?

堀江翔太選手は、フッカーとしてスクラムの最前列で力を発揮しています。

生年月日:1986年1月21日(33歳)
出身地:大阪府吹田市
身長:180㎝
体重:105㎏
出身校:島本高校(大阪)→帝京大学
所属:パナソニックワイルドナイツ
:サンウルブズ
ポジション:フッカー(HO)

堀江選手は、球を持った際のランニングやパスやキックの正確さなどが魅力の一つです。

相手の防御の好きをついて走り抜けるランや体を張ったプレーも圧巻。

ラグビーの見どころを何でもこなす選手なんですよ。

府立島本高校ラグビー部から帝京大学へ進学し、4年時には主将を務めていました。

人望が厚かったのでしょうね。

更に大学選手権では、ベスト4の成績に大きく貢献しています。

帝京大学大学卒業後、三洋電機ワイルドナイツに所属しましたが、ニュージーランドへ留学。

その後再度ワイルドナイツへ加入しています。

ワールドカップは、2011年、2015年に続き、3度目の挑戦となります。

その間にはスーパーラグビーのレベルズ、現在はサンウルブズにも参加するなど活躍しています。

華々しい実績のあるベテラン選手の一人です。

まとめ

3回目のワールドカップという素晴らしい実績に向かって、前進を続ける堀江翔太選手には、本当に尊敬という言葉しか浮かびません。

才能は勿論、努力を重ね、怪我を乗り越え、宮崎合宿へのチャンスも掴んだのでしょうね。

奥様の友加里さんが、堀江翔太選手の食費などを公表していました。

年間の食費は186万。体のメンテナンスに82万円。

そのメンテ費用には、入浴剤代が20万円という内訳がありました。

食費は予想通りですが、入浴剤が20万円とはすごいですよね。

炭酸の入った入浴剤を一回で2個、1200円分使用するそうです。体を酷使している選手ならではの話でした。

奥様の手厚いサポートで日本代表として頑張り続けている堀江翔太選手なのでした。