ラグビー

ツイヘンドリックの結婚した妻や子供は?帝京時代の活躍や話題になった髪型も

今年は、日本の歴史が変わる年ですね。元号が変わること、ラグビーワールドカップの開催と歴史に残る年になりますね。

今回は、外国出身選手たちの中で、日本代表選手として頑張っているツイヘンドリック選手に注目してみました。

前回のワールドカップでも活躍したツインヘンドリック選手。

そこで本記事では、ツイヘンドリックの結婚した妻や子供について、帝京時代の活躍や話題になった髪型について紹介します。

ツイヘンドリックの結婚した妻や子供は?

ツインヘンドリック選手は、結婚してお子さんもいらっしゃいます。

男の子が二人いるようです、既に、学校に行く年齢のようですよ。

奥様についてはあまり情報が無く、どちらの出身かははっきりとわかりませんでした。

日本人の女性ではないようです。2016年の頃は、奥様とお子さんはニュージーランドに住んでいたようです。

最近のインタビューでは、家族は府中での暮らしが気に入っていると言っているので、日本に住むようになったのかなと思いました。

日本にずっと住みたいと言い、帰化も済まされているようですので、移住してこられたのかもしれませんね。

ツインヘンドリックのこれまでの経歴や帝京時代の活躍は?

ツイヘンドリック選手のプロフィールです。

生年月日:1987年12月13日(31歳)
出身地:ニュージーランド・オークランド
身長:189㎝
体重:107kg
出身校:デラセラ高校→帝京大学
所属:サントリーサンゴリアス
ポジション:FL(フランカー)

ツイヘンドリック選手のご両親はサモア出身。

ですが、ツインヘンドリック選手は、生まれも育ちもニュージーランドの大都市、オークランドなのです。

出身高校は、地元のラグビー名門、デラセラ高校。

コカ・コーラ所属のラファエルティモシー選手もデラセラ高校出身で、学生の9割がラグビーをプレーしているという、超ラグビー名門校です。

ツインヘンドリック選手は、大学から日本に住んでいるので、日本に帰化しています。

前回のワールドカップでも日本代表として活躍しています。

日本代表選手として活躍するにはたとえ帰化していなくても、36か月以上日本に住んでいれば資格が得られます。

大学を日本で過ごしていれば、4年生からは代表になれるのです。

ニュージーランドのデラセラ高校からオークランド大へ進んでいた所を、視察に訪れた帝京大学の監督にスカウトされて来日を決意したそうです。

サモア出身のご両親は来日に反対だったようですが、反対を押し切って来日。帝京大へ入学しました。

当時の帝京大学は、大学選手権を6連覇中の勢いでした。

ツイヘンドリック選手も、大学在学時に2回の優勝を経験しています。

大学卒業後は、パナソニックワイルドナイツに加入しました。2011年に加入、10月には初の公式試合出場を果たしています。

2012年には日本代表に選出されています。とても勢いの良い活躍をされているようです。

2013年4月に、サントリーサンゴリアスへ移籍。

日本代表としても、活躍を続け、2014年に日本に帰化をしています。

2015年から期限付きで、オーストラリアのスーパーラグビー・レッズに加入。

この2015年のワールドカップでも、日本代表として活躍しています。

スーパーラグビーでの経験も重ね、日本へ帰国、2018年にはサンウルブズへ選出されています。

現在31歳、ここまでの経歴は、本当に華々しいなと思います。

ツインヘンドリックの話題になった髪型って?

ツイヘンドリック選手の検索をしていると、気になるキーワードがありました。

「髪型」なのですが、なんだろうと気になって気になって徹底的に調べてみました。

あと、ここから親しみを込めて、愛称である「ヘンディー」と呼んでみます。


普通の状態と思う髪型のヘンディーがこちらです。特に違和感がないですよね。

ところが、変ディーはちょっと髪の毛が伸びてくると、綺麗に編み込んで試合に出て来るんです。


こんな感じになる時もあるようです。これ、トップの部分はどうなっているんでしょうかw

そして話題になった、髪型のツイートがこちらです。


編み込んだ髪の毛が、ラピュタのドーラのようだとツイートされていました。

たまたまこんな角度で写っただけなんですけれどね(笑)

でも、編み込みの時は、本当に綺麗に編み込まれていて、誰がやってくれるのだろうとは気になりました。

トレッドとはまた違う編み込みですね。つやつやして本当に綺麗です。

まとめ

ワールドカップ大会公式キャッチコピーは、「4年に一度じゃない。一生に一度だ。-ONCE IN A LIFETIME -」

とても素敵なキャッチコピーですね、その大会は一生に一度なんですよね。4年前のワールドカップも、今でも思い出せる素晴らしい試合ばかりでした。

日本のラグビーのイメージを一掃させる、素晴らしい名シーンがいくつもありましたね。

今年のワールドカップも、そんな素晴らしいシーンが、いつ出てくるのか、目が離せません。

ツイヘンドリック選手や日本代表選手、そして各国の選手たちの活躍が、本当に楽しみです。

まだまだ、追加でチケット入手できるようです。

会場で、その熱気を感じるのもよし、中継を家族や仲間と楽しむのも良し。開会のその時が、確実に近くに来ています、本当に楽しみですね。