バスケ

八村阿蓮のダンクがすごい!出身高校やプレースタイルについても

2020年の東京五輪男子バスケットボール、バスケットボールのW杯でも似本代表入りが確実とされている八村塁選手。

今最もバスケットボール界で注目されている選手なんです。

その塁選手の2歳下の弟・八村阿蓮選手が大学生代表チームで大活躍をしており、今話題の選手として注目されているんです。

ということで、今回は八村阿蓮選手はどんな選手なのでしょうか?

八村亜蓮選手の出身高校やプレースタイルやすごいダンクについて、くわしく調べてみました!!

八村阿蓮って誰??

まずは簡単に八村阿蓮選手のプロフィールをご紹介しましょう。

名前:八村阿蓮(はちむらあれん)写真右
身長:198センチ
生年月日:1999年12月20日
出身:富山県
大学:東海大学

お父様とお母様の情報は少ないのですが、お父様はベナン人、お母様は日本人の6人家族だそうです。

冒頭でもお話しした通り、八村阿蓮選手には2歳年上のお兄さんがいらっしゃいます。

そして阿蓮選手、その下に高校2年生の妹・安美菜さん、あともう一人妹・まりさんがいらっしゃるようですね。

一番下の妹さんに関する情報はありませんでしたが、兄弟全員がバスケットボールに打ち込まれている、バスケットボール兄弟なのです。

お兄さんは、アメリカのコンザガ大学に通っており、6月20日にMBAのドラフトを待っています。

身長204センチと、バスケをするにはもってこいの体格を手にしています。

アメリカの報道では、ドラフトで1巡指名間違いなしの推定4億円の契約になるだろうと、新人としては、破格の金額で契約されるだろうと予測されているほど、喉から手が出るほどほしい選手なのです。

13歳でバスケと出会い、そこから打ち込む兄の姿をみて、弟 阿蓮さんはバスケを始めたそうです。

お兄さんと比較すると少し身長は低いですが、高校3年生から大学1年生までの1年で
約4センチも伸びているので、今後も伸びる可能性はあるかもしれませんね。

八村阿蓮のダンクがすごい!

まず見ていただきたいのが、こちらのダンク姿です。


いとも簡単にダンクシュートを決めてしまうその姿は、素晴らしいですよね。

スピードもかなり早いと言えるでしょう。

出身高校やこれまでの活躍は?

八村亜蓮選手は、富山県で生まれ、中学から世田谷に引っ越し、世田谷区梅ヶ丘中学校へと進学しました。

梅ヶ丘中学といえば、バスケの強豪校としても知られています。

そしてお兄さんの塁選手が、明成高校に進学したこともあり、お兄さんを追いかけて同じ学校に進学したのだそう。

高校に入った際、日本一になるということは考えられなくて、ただお兄さんの背中を追いかけていたという阿蓮選手。

お兄さんを本当に尊敬しているようで、兄のような身体能力はないけど、泥臭いところで頑張って、シュートレンジを広げていきたいと話していました。

どうしても兄の塁さんと比べられがちな阿蓮さん。

ネットでは、弟は下手くそなどの誹謗中傷が書かれることもしばしば。

しかし、泥臭く頑張った結果、明成高校を2年ぶり5度目のウィンターカップ制覇に導いたのでした。

高校卒業後は東海大へと進学しますが、進学前に兄 塁選手が奮闘するアメリカへ行き、自分の目で塁選手の活躍を確かめに行ったのです。

その際にも、勉強もバスケもちゃんとやっていてすごい。刺激を受けましたと語っていました。

阿蓮選手にとってお兄さんは本当に尊敬できる良いライバルなのだなと感じますね。

アメリカに行くまでは、アメリカでプレーするなんてことは全く考えていなかった阿蓮選手ですが、行くとやはりアメリカに行きたいと少し思ったそうです。

U-22日本代表に選ばれ、2018年12月に行われたインカレでは優勝を果たすなど、これからまだまだ活躍してくれそうですね!

プレースタイルについても

とにかく阿蓮選手のインタビューでは、兄である塁選手を目標にしている答えが多く、本当に兄弟愛を感じます。

もちろん比較されてきて悔しい思いもし、高校時代は挫折も味わったようです。

しかし、高校時代の恩師から阿蓮には塁にはない良さがあると言われ、強気のプレーができるようになったのだそうです。

しかし、ない良さは今でもわからないのだそう。

阿蓮を信じろそう先生がチームメートに言い、彼もチームメートに恩返しがしたいと思ったからディフェンスに集中できたと高校時代のウィンターカップについて振り返っていた阿蓮選手。

きっとその仲間を想う気持ちや、純粋に人をリスペクトできる精神がお兄さんとは違うのではないかな?と感じますね。

今後はリバウンドボールやルーズボールなど、泥臭いところで頑張って、シュートレンジを広げてもっと外のプレーができるようになりたいと語り、兄弟で一緒に日の丸を
背負って同じコートでプレーしたいと語っていました。

まとめ

いかがでしたか?今回は、日本を背負う若きバスケットボール選手・八村阿蓮選手について調べてみました!

兄・塁選手はNBAのドラフトを控えるプレーヤーです。そんな兄の後ろ姿を追いかけながらも、自分らしいプレーを模索する姿に、応援したくなりますね!

Bリーグでも活躍したいと話す阿蓮選手。

今後の活躍に期待が高まります!