ソフトボール

渥美万奈の出身中学や家族構成は?守備の評価についても!

今回も女子ソフトボール日本代表選手をご紹介します。

本日の主人公は日本代表の守備の要、渥美万奈選手。

ピッチャーや主力打者と違って大々的なスポットライトを浴びることはすくないですが、日本の勝利は守備あってこそですからね。

渥美選手の出身中学や家族構成、肝心な守備の評価についても調べてみました。

渥美万奈の出身中学や経歴は?

いつものように、渥美選手のプロフィールと出身校からご紹介。

名前:渥美万奈(あつみまな)

生年月日:1989年6月15日(30歳)

身長:166cm

ポジション:内野手(右投左打)

所属:トヨタ自動車(レッドテリアーズ)

出身地:静岡

出身校:常葉学園菊川高校

渥美選手の公式プロフィールからは、出身中学校はわかりませんでした。

ただ、出身地は静岡県、高校も静岡県の常葉菊川高校ということなので、中学も静岡県内と考えて間違いなさそうです。

常葉菊川って甲子園常連校ってイメージがありますが、ソフトボール部も強いんでしょうか。

ということでインターハイの戦歴を調べてみると…

2005年:準優勝

2006年:ベスト16

2007年:1回戦敗退

とのことなので、1989年生まれの渥美選手が在学中はしっかり3年ともインターハイ出場を果たしています。

充分強豪校といえそうですね。

さらに、渥美選手の「一番熱かった夏の思い出」は高校2年のインターハイ予選なんだそう。

高校2年ということは2006年、インターハイでベスト16に入った年です。

でも熱かった思い出が予選というのが気になりますよね。

どんな熱戦が!?と思って調べてみたのですが、残念!静岡県ソフトボール協会のHPには、2007年以降の試合結果しか残っていなかったのです。

…めちゃくちゃ気になる~!!

2008年に高校を卒業した後、すぐにトヨタ自動車に入社。

以外なのは、渥美選手の日本代表デビューの年。

渥美選手が国際戦に初出場したのが2016年の日米対抗ソフトボールなので、いまから3年前。27歳のときですね。

高校、大学で結果を残してすぐに代表入りする選手も多いですが、渥美選手は実業団で力を磨いて代表入りしたタイプ。

しかも、実業団入りしてから8年経っての抜擢ですので、喜びもひとしおだったのではないでしょうか。

スター選手も華があって魅力的ですが、コツコツタイプの選手もついつい肩入れしたくなっちゃいますよね。

家族構成は?

渥美選手、インターネット上にはプライベートな情報はほとんどなく、私調べでは家族や幼少期のことを話している記事やインタビューなどはありませんでした。

ですので、家族構成についても不明…泣

が、渥美選手のインスタグラムにヒントが!!

今年小学校に入学した姪っ子さんがいるようです。

ということは兄弟姉妹のいずれかがいるということですね。

姪っ子が生まれたのは渥美選手が24歳のころと考えると、渥美選手より年上、年下どちらの兄弟も可能性があります。

また、10月には甥っ子も誕生したよう。

キャプション内の「人任せな父」がこの子のお父さんのことだとすると、渥美選手のお兄さんか弟さんのお子さんなのでしょうか。

それにしても2人ともかわいい!

さらに、渥美選手にはもう一人(?)癒しが

 

この投稿をInstagramで見る

 

癒し癒し💕💕 ほんとビビり🤣🤣 これ観て頑張る💪 音声は気にせず( ̄▽ ̄)

渥美万奈(@atsumi_mana22)がシェアした投稿 –

実家の猫ちゃんなのかな?

甥っ子くんの投稿で「また年末に」とのことなので、年末は実家に帰られるのでしょうか。

今年の疲れを三人にしっかり癒されてください(^^)

守備の評価について!

最後に、肝心な渥美選手の守備の評価について調べてみました。

渥美選手の代名詞は「華麗なる守備」。

その言葉通り、「冷静なグラブさばき」「日本代表不動のショート」等かなり評価が高いコメントがたくさん見つかりました。

ちなみに2018年に発表されたスキルチャートでは打撃、守備、経験、肩、メンタルのすべての評価が4と、バランスの良い選手であることがわかります。

走塁のみ3となっているのは、あまり足が速くないのでしょうか。

渥美選手のポジションであるショートは、足が速く守備センスのよい選手が守るイメージがありますが、もしかしたら走力を補うために華麗なグラフさばきが磨かれたのかもしれません。

そして、2016年に代表デビューした後は、2017年、2018年、2019年の前期/後期いずれも強化指定選手に選出。

名実ともに日本代表の守備の要となっています。

まとめ

女子ソフトボール代表の守備の要、渥美万奈選手について調べてみました。

渥美選手は静岡県出身の30歳。

日本代表デビューは27歳と遅咲きながら、その後はじっくりと磨いたグラブさばきで日本代表の座を逃しません。

プライベートでは姪っ子甥っ子をかわいがる素敵な女性で、かわいい2人と猫ちゃんが日々の原動力になっているようですね。

このままいけば渥美選手の2020東京オリンピック出場は確実。

オリンピックの舞台で渥美選手のグラブさばきと、守備によって試合の流れが変わる瞬間を見てみたいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。