バレーボール

荒木絵里香に離婚の噂の理由は?子供の名前や年齢とデキ婚した旦那の顔画像は?

荒木絵里香

ロンドン五輪で素晴らしい活躍を見せた荒木絵里香選手

世界をぶちぬく鉄腕の絵里香とも呼ばれていた彼女ですが、2013年に結婚、妊娠。

所属チームであった東レ・アローズを退社しました。

が、出産後わずか5ヶ月でスピード復帰したのです!!

荒木選手が復帰できたのは、家族が「全力でサポートする」という言葉があったからだそう。

家族仲の良さそうな荒木絵里香選手ですが、なにやら旦那さんと離婚の噂があるそうなんです。

そんな荒木絵里香選手の離婚の噂や子供、旦那さんについてまとめていきます!

荒木絵里香の子供やでき婚した旦那の名前は?

まずは、荒木絵里香選手の子供やデキ婚した旦那さんについてまとめていきます。

荒木絵里香

荒木選手は198483日生まれ、岡山県倉敷市出身のバレーボール選手。

小学校5年生からバレーボールを始めた荒木選手は、中学校時代から
アクエリアス杯選抜メンバーやオリンピック有望選手として選抜されていました。


なんと中学時代ですでに身長174センチあったんだそう。


成徳学園高校(現在は下北沢成徳高校)で大山加奈選手らとともに春高バレー、インターハイ、国体の3冠を達成されました。


そんな荒木選手は2013年に元ラグビー日本代表の四宮洋平さんとご結婚され、一女をもうけています。


旦那さんの四宮選手はどのような方なのでしょうか?


四宮洋平さんは1978128日生まれ、神奈川県川崎市ご出身。

荒木選手よりも6歳年上ですね。

桐蔭学園中学1年生からラグビーを始め、高校3年生の時にラグビー界の「甲子園」とも言われている花園に出場。ベスト16入りを果たしてます。


関東学院大学に進学され、1年生からレギュラーで活躍。4年連続で大学選手権決勝に進出し、3回も優勝へと導かれています。

四宮選手はご結婚される2013年まで、ニュージーランドや南アフリカ、イタリア、フランスなどの強豪国チームに所属しながら、日本代表も務めていました。

経歴を見るともはや日本にいなかったのでは?と思いますが、一体二人はどのようにして出会い愛を育まれていたのでしょうか?


実は、2人の出会いはアスリート会だったそう。

アスリート会というのは、さまざまなスポーツの選手が食事をしたり情報交換をしたりする場のようで、

アスリートならではの悩みを皆でぶちまけたり、こんな時どうしてるという解決方法を話し合いながら親睦を深める会なんだそうですよ。

スポーツ選手って競技が違うと接点がなさそうですが、こんな場があれば交流ができますよね。


調べてみるとたくさんのアスリート会の様子がみられますね。

最近では芸能人の方が主催でアスリート会が開かれることも多いようです。

普段なかなか恋をする暇のないアスリートの方たちは、このアスリート会で出会い交際に発展することも多いのだそう。

そこで、荒木選手と四宮選手は意気投合されたのではないかと言われています。

[say name=”キジトラさん” img=”http://makenewday.com/wp-content/uploads/2018/06/walkcat-500×500-e1536715846383.png”]悩み相談とかしてたら恋愛に発展しそうだね[/say]

[say name=”しろねこさん” img=”http://makenewday.com/wp-content/uploads/2018/06/kaisetsuneko-500×500-e1536715731359.png”]競技が違うからこそ相談できることも多いだろうね[/say]

これが出会いの場だったのではと思われるブログも

サイバーエージェントの日高さん、大先輩の西原さん、高野君、女子バレーボール代表でキャプテンの荒木絵里香さん、荒木さんの友達でご飯に行きました。

たまたま皆が近くにいて、パーっと集まりパーっと解散。

日高さん、西さんには今後の方向性の相談を聞いてもらった。偉大な先輩からのアドバンスまじで勉強になる

荒木絵里香さんも今年は大きな大会があるので、応援に行こうと思う

明日はチャリティーイベントに出席するよ

出典:四ノ宮さんのブログ


実は荒木選手のお父様・荒木博和さんは早稲田大学ラグビーOBでもあり、1996年~1998年まで三菱自動車水島ラグビー部の監督も務められていました。

ラグビーのこともわかってくれる荒木さんと意気投合されたのではないのでしょうか?

そんなビッグアスリート夫婦だからこそ、結婚して出産を経ても、選手としてがんばりたい!という荒木選手の気持ちをわかってあげられるのかもしれません。

夫・四宮さんも世界を相手に活躍してきたからこそ、結婚出産してまだ代表に復帰することがとてつもないことだと理解しているんでしょうね。


2014
年に出産されてから、わずか5ヶ月でのスピード復帰となりました。


「やるならてっぺんを目指せ」と夫・四宮さんは言い、育児と家事を分担しながら、荒木選手のトレーニングにも付き合っているそうです。

四宮さんは、現在女子ラグビー「東京フェニックス」の監督をも務められていますので、ご自身もお忙しいですよね。

Vリーグ唯一のママさん選手でもありますので、子供を産んでも続けられるというお手本になってもらいたいものです!

ちなみにお子さんは女の子で和香ちゃん

荒木絵里香娘

顔が隠れているので、わかりませんが髪の毛が長くてかわいらしい感じです。

2014年1月に誕生していますので、現在は4歳ですね。

これも幸せそうな画像。和香ちゃんの存在が力になっていますね。

以前、和香ちゃんがヨチヨチ歩きくらいの時に荒木選手と一緒にテレビ番組に出演していて、

その時の荒木選手はいいお母さんだなという感じでした。

きっと和香ちゃんも荒木選手の頑張りや活躍を理解しているだろうなと思います。

荒木絵里香に離婚の噂の理由は?

そんな荒木選手ですが、実は離婚の噂が流れています。

確かに、荒木選手を検索すると「荒木絵里香 離婚」という検索ワードにひっかかります。

でも、家族の支えこその現役復帰ができている荒木選手。これはまったくのウソです。

夫・四宮さんや家族のサポートあっての全日本復帰なので、離婚危機だとしたらこんなに活躍できないと思います。

では、なぜこんな噂が出てしまったのかというと、荒木選手は日本代表。


もちろん海外遠征や、トレーニングなど日本を離れてたり、日本国内でも簡単に家に帰れるような距離でないことも多いです。

それも、代表合宿となると12日のレベルではなく何週間という場合もあるわけです。


それを心配した一部の方たちから、母親が務まるのか?家族の離婚の危機では?という噂が流れたんだそう。


でも、荒木選手と四宮さんは円満ですね。

おそらくそういう世間の声もあると夫・四宮さんはわかっているからこそ、精神的にも物理的にも荒木選手をサポートしているのだと思います。

とはいえ、四宮さんも現在監督を務めているチームの試合などがありますよね。


そんな時、お子さんはどうしているのでしょうか?

荒木選手のお母様・和子さんが面倒見てくださっているそうです!

中学校の体育教師であった和子さんですが、なんと、荒木選手の出産、代表復帰を決意したことをきっかけに教師を退職。

そして、「代表復帰したいと思うならやればいい。お母さんが仕事をやめて、絵里香と和香のベビーシッターになるから!」と言われたそう。


なんとも男前なお母様ですよね。

今後、全日本でプレーする荒木選手をみると、荒木選手の後ろに四宮さんと和子さんの姿が見えてくる気がします。

このように、旦那さんだけではなく、家族のサポートもあるおかげで、試合にだけ打ち込めているようです。

ということで、荒木選手の離婚の噂は全くのデマ。それどころか家族仲がとってもいい家族のようですね。

代表落ちしない理由は?

実は荒木選手は2012-2013年のシーズン時に現役引退を考えていらっしゃいました。

きっと結婚するということもあったからだと思われます。


しかし、当時の監督であった真鍋監督から説得を受け続行を決意します。

確かに、2012年だと荒木選手はまだ28歳。

バレーボール選手としてはかなりベテランの年齢ですがまだまだ頑張れそうな年齢でもあります。


出産を経て、子供と一緒にいるべき。

と考えていた荒木選手は、出産を機に引退を考えます。

ですが、アスリートとして代表に選ばれることは誇りなことと後押してくれたのは夫・四宮さんとお母様の和子さん。

家族のサポートのおかげで、代表復帰を決意されたのだそう。

小さいお子さんがいる荒木選手なので、家族で支え合わないと練習や合宿などをこなすのは難しいですよね。


しかし、他にもきっと同じポジションを務めれる方はたくさんいるはず。荒木選手はなぜ代表落ちしないのでしょうか?


それは、冒頭でも少しご紹介しましたが荒木選手のキャッチコピーでもある「世界をぶちぬく鉄腕の絵里香」に関係しています。


荒木選手がブロックに立つと、データー上でもディフェンスの成功率が高いのです。

「彼女は壁」だとリベロを務める佐藤あり紗選手もインタビューで答えています。

確かに、荒木選手って身長以上に貫禄があるので前に立っていたら壁のようかもしれませんね。


また、荒木選手は強靭な精神の持ち主でもあることも有名です。

ストイックだからこそ、自分にも厳しくできるのでしょうが、彼女は世界で戦う際になんども若手選手の精神的サポートしたそうです。

それは、オリンピック経験者だからこそできることかもしれません。

これまでの経験や荒木選手の人柄などがあり、年下の選手が安心できるのかもしれませんね。

そう思うと、プライベートでも母親の荒木選手は、全日本でも母親的ポジションにいるのかもしれません。

まとめ

荒木選手は現在34歳とアスリートの中では、ベテランの域に達しています。

しかし、サポートしてくれる家族、旦那さん、お子さんがいるからこそ頑張れるのでしょう。


2020
年の東京オリンピックでママの活躍をお子さんに見てもらえるよう頑張って欲しいものです!